こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 明日7月26日(水)の夏期講習スタートにあたって、生徒のみなさんへの伝達事項、そして受講を検討されている方にご確認いただきたいことを掲載します。


 ≪ 生徒のみなさんへ ≫

 下記5点の事項に注意してください。

 (1) 明日以降、11:00から自習利用が可能となります。
 (2) 26日(水)から29日(土)の期間は、通常授業も実施しています。
 (3) 「受講講座決定のご案内」にて、自分のスケジュールを確認してください。
 (4) 欠席する場合には、必ず連絡を入れてください。
 (5) 1コマ1コマの授業に真剣に臨み、復習を怠らないでください。


 ≪ 受講を検討されている方へ ≫

 当塾WEBサイトや当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 受講を検討されている方へ3点お伝えしたいことがあります。

 (1)
 現在、全てのタームにおいて残り座席が僅少です。(特に英語、国語)
 このため、お申込みいただいても、希望の講座数を受講できない場合があります。
 あらかじめご了承ください。

 (2)
 ご本人さまに通塾意思のない状態でのご受講はお断りしております。
 保護者の方が申し込まれる場合には、ご本人さまとよく話し合われた上でお申し込みください。
 (意欲を持った生徒さんのご受講は大歓迎です。)

 (3)
 受講を検討されている方には、夏期講習のご案内(30分程度)を行っております。
 0797-76-5870 へご連絡ください。
 現在の学習状況、志望校などを伺った上で、最適な学習プランを提案させていただきます。

 
 以上です。講師一同、この夏が受講生にとって意義ある夏となるよう指導を進めてまいります。

Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2017-07-25 14:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、今年も「OPEN CAMPUS BOOK」を作成し、高校生のみなさんにお配りしています。
 
f0303364_13160343.jpg

 「OPEN CAMPUS BOOK 2017」には、関西圏主要大学のオープンキャンパス情報を掲載。また大学の各キャンパスがどこに位置しているかが分かる大学マップも載せています。(マップは夏以降も大学探しの際に活用できますよ。ぜひ保管しておいてくださいね。)

 今年度は、関西圏5大学(近畿大学、甲南大学、同志社大学、立命館大学、福知山公立大学)のオープンキャンパスリーフレットを同封。各大学のオープンキャンパス実施内容を知ってもらえるようにしています。

 塾生のみなさんは、この冊子やインターネットでオープンキャンパスのことを調べてみてくださいね。

 Yoshino 

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2017-07-19 10:00 | 大学受験情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では7月15日(土)、大阪産業創造館にて近畿大学公募推薦入試に的を絞った入試説明会「近大公募アナリシス」を開催しました。
 
f0303364_17392500.jpg

 この説明会は昨年度に続いて2回目。大阪府や兵庫県のみならず遠方からも多くの方にお越しいただきました。遠路はるばるお越しいただいたことに感謝です。

 説明会では、公募の仕組みを説明させていただくとともに、昨年度入試の分析結果や賢い併願方法、これからのおすすめ学習法などをお伝えさせていただきました。

 出席していただいた方からは「大学入試ガイドには載っていない所や、当大学のオープンキャンパス、説明会では聞けない事が聞けて良かった。」「とてもわかりやすく、よりやる気が出た。」「数字を読み取る力の必要性を感じました。」などの感想を頂戴しました。

 今後も、当塾でしか展開できない入試セミナーを実施していきたいと考えております。ご期待ください。

 Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2017-07-17 14:00 | 大学受験情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 7月10日(月)、福知山公立大学の「教員対象入試説明会」に出かけてきました。

f0303364_19594885.jpg

 「福知山公立大学」という名前を聞いてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか。それもそのはず。この大学は、昨年春に開校したばかりの新しい大学です。私立大学の成美大学が公立化されて誕生しました。

 福知山公立大学は1学部2学科のコンパクトな大学。地域経営学部に地域経営学科と医療福祉経営学科が属しています。地域経営学科は、フィールドワークなど実践的演習を重視する学科、医療福祉学科は、診療情報管理士の資格取得を目指す学科です。

 定員は294名。大学というよりも高校のようなサイズの大学です。23名の専任教員の先生方とも近い距離で学んでいくことができるのではないでしょうか。

 成美大学であった当時は定員割れが続いていましたが、昨年度入試では定員を大幅に上回る志願者を全国から集めています。しかしながら、合格者のセンター試験平均点は、60.6%。近隣の国公立大学と比べると、手ごろな難易度になっています。

 また、福知山では、阪神圏と比べると破格の値段でワンルームマンションを借りることができます。1人暮らしをしたとしても、都市部の私立大学に通うのにかかる費用とそこまで大きな差は出ないかもしれません。
 
f0303364_20240030.jpg

 何がしたいかわからへん…という人、田舎で1人暮らしをして、実践的な学びの場に自分の身を投じてみてはどうでしょう。私は個人的におすすめの大学だと考えています。

 Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2017-07-14 16:00 | 大学受験情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 6月27日(火)、同志社大学の「入試説明会」に菅井先生と共に出かけてきました。
 
f0303364_19005107.jpg

 同志社大学室町キャンパス寒梅館で行われた「入試説明会」では、昨年度入試や今年度入試のお話、また今後の入試のあり方についてのお話しがありました。ここでは気になった点を2点お伝えしようと思います。

 ① 記述式中心の出題は今後も継続

 同志社大学の入学試験は、基本的に記述式の試験です。(記述式といっても、全てが論述問題というわけではなく「ア」や「エ」のような記号を解答する記述問題もあります。)この方針は今後も継続するとのこと。同志社大学を志望する人は、記述式問題への慣れが必要です。

 ② 昨年度は志願者数が増加

 昨年度の一般入試での志願者数は、45,395人。昨年度より4,433人の増加となりました。他大学はあまり公表しない数字ですが、実人数(1人の受験者が複数日程受験しても1人とカウント)は25,180人だったとのこと。1人当たり約1,8回、同志社大学を受験している計算です。

 会場となった寒梅館のハーディーホールは大変きれいなホールでした。同志社大学はこのホールのみならず、校舎や食堂などの設備も充実しています。同志社大学を志望している人は、ぜひ自分の目で見てきてください。

 Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2017-07-14 15:00 | 大学受験情報