<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 23日(水)、関西学院大学社会学部新校舎開設記念行事に足を運んできました。

 新校舎は単に新しいというだけではなく、新しい教育手法がふんだんに持ち込まれた場となっていました。その新しい教育手法とはピアエデュケーション

 ピアエデュケーションは、学生が主体的に学び、相互学習を通じてお互いを高め合っていく、という教育手法です。従来の、教授が生徒に一方的に教育を行うという、受動的な学びとは大きく性質を異にします。

 式辞で荻野学部長も「日本の関学社会学部から世界の社会学部へ」とおっしゃっており、このピアエデュケーションという理念の下、関学社会学部が大きく変わっていくのではないかと感じた1日でした。

 行事当日の様子、社会学部の新しい試みについては、「教匠コラム」で詳しく紹介しています。

 ■ 【関西学院大学】社会学部新校舎開設記念行事へ出かけてきました。

 偏差値や雰囲気での大学選びではなく、大学の実体を知った上での大学選びをサポートできるよう、今後もできる限り大学へ足を運んでいくつもりです。

 高校生のみなさんも、興味・関心のある大学には是非自ら足を運んでみてください。パンフレットやWEBサイトでは得られない体感的な知識を得られます。そして思わぬ発見がきっとあります。

 Yoshino

[PR]