<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 今週半ばから多くの公立高校、私立中高一貫校で期末テストが始まります。このため、当塾では先週に引き続き開校時間を15:00から13:00に早めております。

 【 6月29日(月)~7月5日(日)の開校時間 】

  29日(月)  13:00 ~ 22:00
  30日(火)  13:00 ~ 22:00
  01日(水)  13:00 ~ 22:00
  02日(木)  13:00 ~ 22:00
  03日(金)  13:00 ~ 22:00
  04日(土)  13:00 ~ 22:00
  05日(日)  休校日

 なお、テスト対策のオーダーメイド授業「テスト対策ゼミ」は、塾生でなくても受講することができます。受講できる枠は少なくなってきましたが、受講したいという方はお気軽にご連絡ください。

 ■ テスト対策ゼミのご案内|教匠WEBサイト

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2015-06-29 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 中間考査が終わってまだ間もないですが、期末考査が迫ってきました。教匠では、各校テスト期間中、通常よりも早い時間から教室を開校し、自習で利用できるようにしています。

 【 6月22日(月)~28日(日)の開校時間 】

  22日(月)  13:00 ~ 22:00
  23日(火)  13:00 ~ 22:00
  24日(水)  13:00 ~ 22:00
  25日(木)  13:00 ~ 22:00
  26日(金)  13:00 ~ 22:00
  27日(土)  13:00 ~ 22:00
  28日(日)  休校日

 公立中学校の中学3年生にとっては、内申点に大きく関わる重要なテスト。これまで以上に真剣に、テスト勉強に取り組みましょう。また、分からないところはどんどん講師に質問しましょう。

 高校3年生は、テストのための勉強ではなく、テストを通した受験勉強を進めていきましょう。歴史系科目は、一度に知識量を増やせる大きなチャンス。100点を目指して頑張ってください。

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2015-06-20 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 17日(水)、大阪工業大学の教員対象「入試説明会」へ出かけてきました。

f0303364_22035365.jpg

 説明会では、入試についてだけではなく2017年に開設される新キャンパスについてのお話もありました。ここでは、説明会のポイントを3点かいつまんでお伝えしようと思います。

 ① 地上22階建ての梅田キャンパスを建設中

 2017年春に梅田キャンパスが開設予定。地上22階、地下2階建ての建物に新学部「ロボティクス&デザイン工学部」が入居予定です。場所は阪急梅田駅に隣接する土地。阪急沿線から大工大への距離が縮まります。

 ② 実就職率は近畿圏一位、昨年度は93.9%

 大工大は、実就職率(就職希望者数ではなく卒業者数を分母とする就職率)が関関同立を抑えて、近畿圏で第一位。背景には、徹底的な就職サポートと圧倒的な求人数の多さがあるようです。

 ③ 理系人気の頭打ちで昨年度は志願者数減

 昨年度入試では、志願者総数が前年比95.4%の16,391人だったとのこと。減少幅は知的財産学部で大きく入試難易度も低下傾向にあるようです。ただ建築学科、空間デザイン学科は引き続き人気のようです。

 説明会からの帰り道、現在建設中の梅田キャンパスに立ち寄ってみました。
 
f0303364_22062926.jpg

 場所は、ユニクロやGUが入居しているヤンマービルの東隣です。現在4階程度まで工事が進んでいるようでした。来てみて改めて実感しましたが、場所は街中一等地。ここに大学ができるのかと思うと驚きです。

 立地は阪急梅田駅から徒歩すぐという最高の立地。阪急神戸線・宝塚線・今津線沿線に住む高校生にとっては大工大への距離が一気に縮まります。これらの地域の私立中堅大学(産近甲龍など)を目指す人にとっては今後大工大が大きな選択肢となるのではないでしょうか。

 Yoshino

[PR]
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 9日(火)、立命館大学の「教員対象説明会」へ出かけてきました。会場はこの春開設されたばかりの、大阪いばらきキャンパス。説明会の後には、キャンパスツアーにも参加させていただきました。
 
f0303364_16570104.jpg

 ここでは、当日撮影した写真を交えながら、大阪いばらきキャンパスを簡単にご紹介できればと思います。

 立命館大学大阪いばらきキャンパスは、JR茨城駅から徒歩5分、阪急南茨城駅から徒歩10分。経営学部と政策科学部の2学部が拠点を置いています。また来春には総合心理学部も新設される予定です。

f0303364_17162540.jpg
        ▲ 白を基調に美しくデザインされた校舎

 キャンパス内の大廊下「コンコース」は、廊下というよりも一つの空間。開放的な空間の中に椅子やソファが置かれています。当日は、多くの学生たちがこの空間でくつろいだり語り合ったりしていました。
 
f0303364_17213569.jpg
        ▲ 図書数22万冊、総座席数1,100席の図書館

 新キャンパスは、教室が綺麗なのはもちろん、教室外の施設も充実。企業家養成のための空間「アイデア・ラボ」や学部教学に重点を置いた「アカデミック・ラウンジ」など様々な用途の施設が用意されています。
 
f0303364_17355936.jpg
        ▲ グリルメニューが楽しめるCamping Kitchen

 生活関連施設としては、生協食堂、スターバックス、Camping Kitchen、セブンイレブンなどが校舎内に入居しています。少し足を伸ばせば、学外にはイオンのショッピングセンターも。

 大阪いばらきキャンパスは、これまでの大学のイメージとは異なる、洗練された空間でした。立命館大学への進学を考えている人は一度訪れてみてはどうでしょうか。

 Yoshino

[PR]
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 8日(月)、近畿大学の「教員対象進学説明会」へ出かけてきました。
 
f0303364_18120299.jpg

 説明会では、入試についてだけではなく、2016年度春に開設予定の「国際学部」についての説明も行われました。ここでは、説明会でのポイント3点をお伝えしようと思います。

 ① 「国際学部」を新設

 2016年度春に、ベルリッツと提携した「国際学部」が新設されます。この学部では、1年間の海外留学が必須。関関同立の国際系学部、関西外大や京都外大の好敵手となるのではないでしょうか。

 ② 昨年度入試では、文系学部で志願者数増

 景況感の向上もあって文系人気が回復したとのこと。特に志願者数が増えたのは、経済学部(前年比134.3%)・文芸学部(同133.7%)。逆に理系学部では志願者数が頭打ちとなったようです。

 ③ 今年度入試では、併願制度がさらに拡充

 「文系学部学部内併願方式」が公募推薦入試だけではなく、一般入試(前期A日程、前期B日程、後期)にも導入されるとのこと。どこまで併願するかがより一層悩みどころとなりそうです。

 他にも、文芸学部「文化デザイン学科」の新設、法学部「政策法学科」の募集停止、女子志願者数の増加、歩留まり率の減少、就職支援の充実など多くのお話がありました。

 近畿大学・そして近大入試には毎年大きな動きがあるため、慎重な受験戦略の立案が必要となってきます。近大入試に不安を抱えておられる方は、ぜひ一度当塾へご相談ください。

 ■ お問い合わせフォーム|教匠WEBサイト
 ■ 基礎力養成×近大対策で近畿大学を目指そう|教匠WEBサイト

 Yoshino

[PR]
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 7日(日)、甲南大学の進学説明会へ出かけてきました。甲南大学は今年度より公募制推薦入試を大きく拡充するということもあり、会場は満席。甲南大学への進学を考える高校生やその保護者の方で一杯でした。

f0303364_15282775.jpg

 今年度の甲南大学入試の大きな変更点は、やはり公募制推薦入試の大幅拡大。そのポイントを簡単にここでまとめたいと思います。

 ① 経済学部以外の7学部で実施

 昨年度まではマネジメント創造学部のみで行われていた公募制推薦入試。今年度からは、文学部、法学部、経営学部、理工学部、知能情報学部、フロンティアサイエンス学部でも実施されることになりました。

 ② 選考は2段階、11月と12月に実施

 選考はマネジメント創造学部を除いて、2段階で実施されます。11月の第1次選考では、外国語、数学、小論文、理科などの試験が課され、第2次選考では個別面接が課されます。

 ③ 出願書類・筆記試験・面接試験で総合的に評価

 どの学部の出願にも自己推薦書が必要。この自己推薦書は、面接試験の材料ともなります。単に筆記試験の対策をするだけではなく、書類の作成や面接の準備に力を入れることが必要となりそうです。

 当塾では、出願書類の推敲や面接の練習などを行い、甲南大学公募制推薦入試の受験者を徹底的にサポートしていく予定です。(サンプル問題を使用しての授業も実施予定。)

 甲南大学公募制推薦入試を受けたいが、何をすればよいのか分からない…という人は一度ご相談ください。

 「教匠コラム」には、甲南大学公募制推薦入試のさらに詳細な情報を掲載しています。

 ■ 甲南大学の公募制推薦入試 2016年度入試最新情報を掲載

 Yoshino

[PR]
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 前回は中間考査での高校生の頑張りをご紹介しましたが、今回は中学生の素晴らしい結果をご紹介します。

    高司中・中3  英語  100
    宝塚一・中3  英語  88 点 (平均点+32点)
    宝塚一・中2  英語  94 点 (平均点+30点)  
 
 3人とも中間考査に向けてしっかりと学習を進めることができていました。今後も継続的な努力によって、すばらしい成績をとり続けてくれるものと期待しています。

 なお、ここには掲載していませんが、今まで平均点をとれなかったという生徒たちが平均点越えを達成するなど、多くの生徒たちが成績を伸ばしてくれました。

 個別進学塾教匠では、普段の授業、テスト前の補習「テスト対策ゼミ」、5科目の基礎力サポート「中3トータルサポート」などを通して、今後も中学生の学力向上を全力で支援していきます。

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2015-06-05 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 各校、1学期の中間考査が終わり、その結果が返ってきています。今日は、高校生の塾生たちの素晴らしい結果をご紹介したいと思います。

    宝塚北・高3  数学  100
    宝塚西・高3  数学  96
    甲南高・高2  古典  100 点  
    県宝塚・高1  英語  96

 北高・西高・甲南高の生徒は、前の教室の時から当塾に通塾してくれている古株の生徒たちです。3人とも元々高い能力を持っていましたが、継続的な頑張りでより一層力を伸ばしてきています。

 県宝の生徒は、この春に入塾してくれた新しい生徒ですが、高い意欲をもって初めての定期考査に臨んでくれました。これからの3年間どう力を伸ばしてくれるか本当に楽しみにしています。

 今回ここに掲載したのは、素晴らしい結果のごく一部です。多くの生徒が中間考査に向けて本当によく頑張ってくれていました。次回は中学生の素晴らしい結果をご紹介したいと思います。
 
 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2015-06-03 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 24(日)、雲雀丘学園中学校・高等学校の「入試結果報告&学園を知る会」へ出かけてきました。説明会では学園の目指す方向性や進路実績についてのお話や卒業生との対談イベントがありました。

f0303364_12455560.jpg

 ここでは、私が気になった4点をお伝えしようと思います。

 ① 今年4月から新体制へ移行

 今年度より校長先生が交代され、教頭先生の数を3人に増員されたとのこと。これまでに培われてきた「おだやかな」校風を大事にしながら、学園を改革し一貫教育を充実させていくとのお話でした。

 ② 国公立大合格者数がさらに増加

 24年度60名、25年度87名、26年度112名、と国公立大学の合格者数が大きく増え続けています。このペースでの合格者数増が続けば、旧学区トップ校と並ぶ数字にもなってきます。

 【 参考 】 平成26年度入試 国公立大学合格者数(既卒含む)
 宝塚北 184名  市立西宮 161名  川西緑台 159名  尼崎稲園 109名

 ③ 課外授業がさらに充実

 大学や企業とコラボした、Hibari SPP や Academic Summer などの課外授業は、年度を追うごとに内容が充実してきているようです。また、提携先大学も増えてきています。

 ④ 引き続き選抜特進中心で募集

 高校入試募集は、昨年度に引き続き選抜特進中心で実施するとのことです。(特進コースは回し合格のみ)定員も、昨年度と同じく、A日程が100名、B日程が15名となっています。

 雲雀丘学園の「学園を知る会」は、6月14日(日)に大阪会場でも開催されるとのことです。関心のある人は出かけてみてはどうでしょうか。

 【 関連記事 】

 ■ 仁川学院説明会へ出かけてきました 2015-05-15

 Yoshino

[PR]