<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 いよいよ2016年度のセンター試験まであと3日。センター試験のことで、頭がいっぱいになっている受験生も多いのではないでしょうか?

f0303364_16485967.jpg

 ただ、ちょっと落ち着いて、センター試験後の過ごし方も今考えておいてください。それは、センター試験後、何をしたらよいのか分からずふわふわと過ごしてしまう受験生が多いから。

 私立大学入試まで、あと約1~2週間、国公立大学の前期試験まで、あと約1カ月という、あまりに重要な日々を、漫然と過ごしてしまっては、モッタイナイ!

 今回は、少し気が早いと思われるかもしれませんが、センター試験が終わってから、センターリサーチの結果が戻ってくるまでの過ごし方についてお話ししようと思います。


 < 国公立大学志望者 >

 国公立大学の試験は、どの大学を受験するかで、勉強すべき科目も内容も異なります。しかし、間近に迫った私立大学の入試は、勉強すべき科目も内容も決まっています。受験する私立大学の過去問を解きましょう。

 ※ 私立大学の「センター利用入試」で合格が十分に考えられる場合は、ほとんどの国公立大学で課される科目「英語」の勉強を進めるとよいでしょう。

 < 私立大学志望者 >

 センター試験の結果で、喜んだり悲しんだりしないでください。センター試験の結果とこれから受験する私立大学入試の結果には、相関関係はあっても因果関係はありません。これまで通り学習を進めましょう。

 大切なのは、動揺しないこと。ただただ冷静でいること。センター試験の点数が十分な点数でなかったならば、センター試験は受けなかったことにしてしまいましょう。あなたの心の中で。


 今、センター試験後の過ごし方を決めておけば、その時間を無駄なく使うことができます。そして私立大学一般入試、国公立大学2次試験に備えることができます。今、決めておきましょう。

[PR]