人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 前回に引き続き、中間考査での当塾の生徒の頑張りを紹介します。今回は、高校1年生で、非常によいスタートダッシュを切れた生徒です。

 宝塚高校・1年・Oさん

1学期中間考査での塾生の頑張り④_f0303364_09381013.jpg

 Oさんは中学2年から当塾に通っており、英語と数学を受講しています。苦手意識のある英語は文法の基礎から徹底的に、得意科目である数学は発展問題を最後まで解ききるための思考力を鍛える授業を行っています。また、授業以外の曜日も、自習に来る日を決めて計画的に学習に取り組めている生徒です。

 今回の中間考査では、英語コミュニケーションで93点と、おおよそ苦手科目とは思えない高得点を取ることができていました。また、数学Ⅰでは86点、なんと学年1位の点数を勝ち取ってくれました。全科目での学年順位も6位、非常に嬉しそうな笑顔で結果を伝えてくれました。

 当塾では、受講していない科目であっても自習計画の立案など、学習全体のサポートを行っています。今回の中間考査で計画的に学習に取り組めなかったと感じた人は、何をすべきかを一緒に分析し、期末考査での大躍進を目指してみませんか?

 Hiraki


# by kyosyo-hyogo | 2023-06-03 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 6月に入り、中間考査が終わったのも束の間、今月末には期末考査が迫ってきています。中間考査で良いスタートダッシュが切れた人はこの勢いでもって上を目指し、改善点が見つかった人は、期末考査に向けての学習計画を今から立てて挽回を目指しましょう。今回は、中間考査で非常によいスタートダッシュが切れた生徒を紹介します。

 宝塚北高校・2年・Aさん

 Aさんは、お兄さんも大学受験まで当塾に通ってくれており、今年の4月に入れ替わる形で入塾してくれました。元々数学が得意な生徒で。その得意を大きく伸ばすために数学を受講しています。そのため毎回の授業では、学校内容を少し先回りして進め、テスト前には応用的な問題へ多く時間が割けるように学習に取り組んでもらっています。

 今回の中間考査では、数学Ⅱで150点満点中143点約95%の得点率という素晴らしい結果を持ち帰ってくれました。普段から少しでも気になったことは即質問、テスト前に取り組んだ応用問題も避けることなくすべてに挑戦してくれた、その積極性がこの素晴らしい結果につながったのではないでしょうか。

 当塾では、来てくれている生徒それぞれに合ったカリキュラムを立て、ひとりひとり効果的な学習プランで授業を行っています。得意な科目を伸ばして武器にしたい人、苦手な科目を基礎に立ち返って復習したい人、一度当塾の授業を受けてみませんか?

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2023-06-01 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 1学期中間考査のテスト結果も続々と返却され、テスト勉強の成果を出せた人もいれば、思うような点数が取れなかった、という人もいると思います。「今回は失敗したな」と感じた人こそ、なぜ点数が取れなかったか分析し、次のテストに向けて必要なことを洗い出していく必要があります。

1.テスト期間は計画的に学習に臨めていたか

 テストの科目は1科目だけではありません。すべての科目において、十分な学習時間を確保できていましたか?無意識のうちに好きな科目の勉強ばかりになっていたり、「苦手科目だから」と1つの科目に集中しすぎて他の科目の学習が疎かになっていたりしませんか?どの科目を、どのくらいの配分で学習するかの計画を立てるのは、思った以上に難しいものです。当塾では、テストに向けてどのように勉強に取り組むか、一人一人の学習状況に合わせて提案し、効果的な学習に取り組んでもらっています。また、集中して勉強に臨むことができる環境として、自習ブースを有効に活用してもらっています。

2.「わかる」で満足していないか

 教科書を一度読んで、または問題集で一通り触れて、「この問題はわかったからもういいや」となっていませんか?戻ってきた答案で間違えた問題を見て「これはわかっていたはずなのに」と悔しい思いをした人も多いでしょう。スポーツと同じで、やり方がわかっているだけでは、テストでの点数に直接結びつきません。「わかる」を「解ける」に昇華することが重要で、「わかっていたけど点数が出なかった」というテストは、学習の仕方を改める必要があります。そのようなテストこそ、効果的な学習に取り組むことで飛躍的に点数向上を狙えます。当塾では、「わかる」で満足せず「解ける」まで徹底した学習カリキュラムを組んだ授業を展開しています。

3.解く問題・解かない問題を決めつけていないか

 問題集などを解くとき、「この問題は応用問題だから捨てる問題」など、勝手に決めつけて解ける問題の幅を狭めていませんか?ちゃんと取り組めば得点源になるかもしれない問題もたくさんあり、「絶対に出題される応用問題」ほど、対策の立てやすい問題はありません。応用問題も基礎の組み合わせです。当塾の授業では、どんな問題にも立ち向かえる本質からの理解を重視しています。

 がむしゃらに勉強するだけ、時間を多くとるだけでは、自分が思っている以上に点数は伸びません。真剣に点数を伸ばしたい、受験に合格したいと考える人は、一度当塾の体験授業を受けてみませんか?真剣に勉強に向き合う学生の皆さんを全力でサポートします。

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2023-05-29 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 今週で高校も1学期中間考査が終わったところも多く、早いところでは結果の返却が始まっています。前回に引き続き、中間考査での塾生の頑張りを紹介していきます。

 宝塚西高校・3年・Hくん

1学期中間考査での塾生の頑張り➁_f0303364_14234235.jpg

 Hくんは今年の3月に入塾し、目標としている大学に向けて英語と古典を受講しています。授業がない日でも積極的に自習に来ている非常に大きな頑張りを見せている生徒です。気になる問題はすぐに質問に持ってきてくれて、自習スペースを有効利用しながら学習に臨んでいます。今回の中間考査では、英語表現が85点、古典が87点と、2年の時のテストの点数に比べて、20~30点の飛躍的な伸びを見せてくれました。ガッツポーズととびきりの笑顔で結果を伝えてくれて、こちらも思わず一緒に飛び上がって喜んでしまいました。

 目標を持ってコツコツ頑張った人は必ず報われます。他にもたくさんの生徒がよい成績をもってきてくれていますので、今後も彼ら・彼女らの頑張りどんどん紹介していきたいと思います。

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2023-05-27 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 1学期中間考査も終わり、続々と結果が戻ってきています。今回は、塾生の頑張りの一部を紹介します。

 宝梅中学校・3年・Mさん

1学期中間考査での塾生の頑張り①_f0303364_09310409.jpg

 Mさんは今年の1月から入塾し、数学と国語を受講しています。国語は文法や四字熟語・ことわざなどを苦手としていましたが、授業では文法を一から復習、四字熟語やことわざの暗記も毎回真剣に取り組んでくれました。その結果、今回のテストではなんと95点。テスト範囲にあった四字熟語は、全問正解の快挙を成し遂げてくれました。テスト前には教室での自習にもしっかり取り組んでおり、Mさんの日頃の頑張りがこの結果を導いたのだと感じます。

 当塾では他にもたくさんの生徒が真剣に勉強に取り組んでくれています。彼ら・彼女らの頑張りが報われるよう、職員一同全力でサポートさせていただきます。

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2023-05-25 10:00 | 当塾関連情報