人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 大学受験は狭き門。ほとんどの大学・学部で合格者より不合格者の方が多くなり、第1志望の合格を勝ち取る生徒は、他の志願者より数段努力を積み重ねています。今回は、見事第1志望の合格を勝ち取った生徒を紹介します。

祝 大阪大学合格_f0303364_04181937.jpg

 県立西宮高校のYさんは、過去にお兄さんが通塾しており、その縁から当塾に入塾しました。ヨーロッパに興味があったYさんは、学部は違うもののお兄さんと同じ大阪大学への進学を志望しており、目標を達成するために苦手科目であった現代文を受講していました。

 通常授業の国語では、小手先のテクニックではなく、根本的な読解力を養うため、全ての文章で要約文を作成してもらいました。難解な文章に苦戦しつつも、徹底的に考え抜く習慣をつけた結果、共通テストでも9割以上、2次試験での100字以上に及ぶ記述問題をものともしない実力を身につけてくれました。

 夏期講習と冬期講習では、得意科目である英語も受講し、難関国公立大2次試験レベルの英文読解や英作文の学習に取り組み、強みをさらに伸ばしました。また、古文も講習ごとに受講し、こちらも分析的な読解の手法を身につけ、現代文で養った読解力も合わさり、まさに「鬼に金棒」の状態で受験に臨んでくれました。

 共通テストで大成功の成績をおさめた後も、そこで油断することなく、2次試験の対策をすぐに開始し、かねてからの第1志望である大阪大学外国語学部に見事合格。試験後から合格発表までの間も、油断せず後期試験の対策として勉強を継続していた姿勢は、大学進学後も大きく活躍することを期待させるものでした。

 大学受験では、得意科目を伸ばすだけでなく、苦手科目でどこまで点数を伸ばせるかも重要です。今まで苦手意識のあった科目は、直前のみの対策や小手先のテクニックで安定した高得点が取れるものではないため、適切な計画を立てて学習を進めていく必要があります。志望校に向けて、苦手科目を得意科目に変えたい人は、お気軽にご相談ください。

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2024-03-31 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 大学入試の合格発表も一区切りつき、ほとんどの人が進路を決め、次の一歩を踏み出すための準備を進めているところかと思います。今回は当塾に長年通い、今年見事大学受験で合格を勝ち取った生徒を紹介します。

祝 岐阜大学合格_f0303364_04132140.jpg

 三田学園高校のSくんは、中学2年から当塾に通い始めました。通常授業では、入塾時から苦手科目であった英語と、得意科目での点数向上を狙い、数学を受講。特に数学は、担当の講師の熱心な指導のもと、メキメキ実力を伸ばし、受験直前には胸を張って得意科目と言える実力が身についていました。

 夏期講習や冬期講習では、志望の国公立大学を受験する上で必要となる現代文や古文、漢文も受講し、理系であるからこそ差がつく国語もぬかりなく学習に取り組んでくれました。入試直前期には、通常授業で物理と化学も受講、中学から学習を積み重ねてきた英語も、英文読解に取り組み、元々苦手科目だったとは思えないほどの実力を身につけました。

 共通テストの結果から、学校推薦型選抜を利用し、見事岐阜大学工学部の合格を勝ち取りました。「自動車などのエンジン開発に携わりたい」と言っていたSくんの志望に沿った、自動車関連の分野に強い大学に合格し、笑顔で合格を報告してくれました。

 当塾では、ひとりひとりのゴールを見据え、夢に一歩でも近づいてもらうための指導を行っています。「やりたいことはあるけど、何から手を付ければいいのかわからない」そんなお悩みがある人は、お気軽に当塾にお問い合わせください。

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2024-03-30 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 3月19日には、兵庫県公立高校入試の合格発表がありました。当塾で立高校入試を受けた生徒は、全員第1志望で合格。合格発表当日、開校時間すぐに飛び込んで報告してくれた生徒もいました。

公立高校全員合格_f0303364_19304233.jpg

 宝梅中学校のFさんは、部活動引退後からメキメキと実力を伸ばし、当初の志望校より難易度の高い高校に挑戦、見事合格を勝ち取りました。特に当塾で受講していた数学は、約8割の点数を取ることができており、本人も非常に満足な様子でした。

 長尾中学校のKくんは、理系科目を得意とする生徒で、その一方、国語や社会への苦手意識が強い生徒でした。夏期講習や冬期講習で国語を受講し、社会は中3TOTALサポートの授業を年間通して受講した結果、どちらも約7割の点数を取ることができていました。

 光ガ丘中学校のAさんは、11月から入塾した生徒ですが、元々苦手だった数学の実力を大きく伸ばし、試験直前には「数学はいける」と自信を持って臨めていました。成績開示はまだですが、手ごたえを感じる出来だったようです。

 宝塚第一中学校のIくんは、直前まで徹底的に数学の演習に取り組み、自分の得意分野で良い点数を取るための練習を繰り返しました。その結果、数学は一番自信を持って試験に臨めるようになり、本人も試験後は大きな手ごたえを感じている様子でした。

 高校受験は一つのゴールであるのと同時に、新しいスタート地点でもあります。高校では、大学入試という新たなゴールに向けて、心機一転して勉強に取り組む必要があります。当塾では、よりよい新年度のスタートを切るために、「春の新学年スタート講座」を開講しています。興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。
 
 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2024-03-24 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 3月も半ばを過ぎ、終業式も近づいてきました。早いところだと、冬休みの宿題が出されているところもちらほら見られます。今回は、学年末考査で頑張って苦手科目を克服した生徒を紹介します。

学年末考査での塾生の頑張り③_f0303364_15223736.jpg

 宝塚高校1年のOさんは、毎回得意な数学で一桁順位をキープしている生徒です。今回も数学の準備はばっちりだったため、テスト対策ゼミでは苦手科目の化学を受講。来年度は理系に進むため、早い段階で苦手を克服しようという気持ちで授業に臨んでいました。

 テスト対策ゼミの授業では、テスト範囲である「酸と塩基」の基礎知識を固めたうえで、テストに出題されやすい類題を演習。最後まで解ききれる実力を身につけた結果、平均点を30点以上も上回る82点を取ることができました。気持ちよく来年度を迎えることができ、とてもよい笑顔を見せてくれました。

 当塾では、3月29日から4月9日の期間で、春の新学年スタート講座を開講しております。2日間のテーマを絞った学習で、新学年のスタートダッシュを成功させたい人におすすめの講座になっています。興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2024-03-19 10:00 | 当塾関連情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 卒業式も終わり、学年末考査の結果も一通り出そろってきました。今回も、学年末考査で頑張って好成績をたたき出した生徒を紹介します。

学年末考査での塾生の頑張り②_f0303364_09544449.jpg

 宝塚北高校演劇科2年生のTさんは、通常授業で英語と数学を受講しています。英語は、高校2年開始時は、平均点前後の点数でしたが、徐々に点数が向上していき、今回のテストでは何と92点でクラス1位の点数を取ることができました。また、数学も94点で、今年度で一番高い点数を取ることができ、非常に良い笑顔で点数を伝えてくれました。

 今年度の授業も一通り終わってきたかと思いますが、この学年が切り替わるタイミングが、心機一転して来年に向けての学習に取り組むチャンスです。当塾では、やる気のある新年度入塾生を募集しています。興味のある方は、一度お気軽にお問い合わせください。

 Hiraki

# by kyosyo-hyogo | 2024-03-09 10:00 | 当塾関連情報