大阪大学へ出かけてきました

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 みなさまは、この大型連休をどのようにお過ごしでしょうか?私は2日(土)に、出身大学でもある大阪大学の大学祭・オープンキャンパスへ出かけてきました。
 
f0303364_19555417.jpg

 今日は、その際に撮影した写真も用いながら、大阪大学のキャンパス情報をお伝えできればと思います。

 大阪大学には、以下3つのキャンパスがあります。

 ■ 豊中キャンパス … 文学部、法学部、経済学部、基礎工学部、理学部
 ■ 吹田キャンパス … 人間科学部、工学部、医学部、歯学部、薬学部
 ■ 箕面キャンパス … 外国語学部

 どの学部の学生も、まずは豊中キャンパスで共通教育科目を履修。2回生以降、それぞれの学部のあるキャンパスで専門的な研究を始めます。3つのキャンパスは連絡バスで結ばれており、簡単に行き来できます。

 今回私が訪れたのは、豊中キャンパス。3つのキャンパスの中で、最もにぎやかなキャンパスです。阪急の石橋駅から阪大坂と呼ばれる長い坂を上っていくと、キャンパスの建物が目に入ってきます。
 
f0303364_18445349.jpg
        ▲ 阪大坂を上り切ると、まず目に入るのは「大阪大学会館」

 豊中キャンパス内には、新旧様々な建物が建っています。新しい建物が綺麗なのはもちろん、古い建物も数年前の改装工事でずいぶんと綺麗になりました。またお手洗いも全体的に綺麗です。

f0303364_18484345.jpg
        ▲ 改装工事で丈夫で綺麗になった「文学部棟」

 大阪大学は、国公立大学で学生数最多のマンモス大学。各キャンパスには、大規模な学生食堂が数か所点在しています。図書館下食堂の「天津麻婆丼」は名物メニュー。男子学生に圧倒的な人気を誇っています。
 
f0303364_18554574.jpg
        ▲ カレーライスが目玉商品の学生食堂「らふぉれ」

 総合図書館には、今話題のアクティブラーニングを行うための空間「ラーニング・コモンズ」が近年新設されました。グループ学習やディスカッションなどに自由に使えるこの空間、学生に好評のようです。
 
f0303364_19271905.jpg
        ▲ 大阪大学内で最大の図書館「総合図書館」

 また、豊中キャンパス内には、研究施設のみならず、コンビニ、郵便局、ATMなどが立地。日常の細かな用事を、キャンパスから出ることなく済ませることができます。

 簡単な紹介でしたが、少しは大阪大学の雰囲気が伝わったでしょうか?大阪大学を志望する人は、ぜひ一度自分の足を大学に運び、自分の目でキャンパスを眺めてみてください。

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2015-05-04 10:00 | 大学受験情報