甲南大学進学説明会へ出かけてきました。

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 7日(日)、甲南大学の進学説明会へ出かけてきました。甲南大学は今年度より公募制推薦入試を大きく拡充するということもあり、会場は満席。甲南大学への進学を考える高校生やその保護者の方で一杯でした。

f0303364_15282775.jpg

 今年度の甲南大学入試の大きな変更点は、やはり公募制推薦入試の大幅拡大。そのポイントを簡単にここでまとめたいと思います。

 ① 経済学部以外の7学部で実施

 昨年度まではマネジメント創造学部のみで行われていた公募制推薦入試。今年度からは、文学部、法学部、経営学部、理工学部、知能情報学部、フロンティアサイエンス学部でも実施されることになりました。

 ② 選考は2段階、11月と12月に実施

 選考はマネジメント創造学部を除いて、2段階で実施されます。11月の第1次選考では、外国語、数学、小論文、理科などの試験が課され、第2次選考では個別面接が課されます。

 ③ 出願書類・筆記試験・面接試験で総合的に評価

 どの学部の出願にも自己推薦書が必要。この自己推薦書は、面接試験の材料ともなります。単に筆記試験の対策をするだけではなく、書類の作成や面接の準備に力を入れることが必要となりそうです。

 当塾では、出願書類の推敲や面接の練習などを行い、甲南大学公募制推薦入試の受験者を徹底的にサポートしていく予定です。(サンプル問題を使用しての授業も実施予定。)

 甲南大学公募制推薦入試を受けたいが、何をすればよいのか分からない…という人は一度ご相談ください。

 「教匠コラム」には、甲南大学公募制推薦入試のさらに詳細な情報を掲載しています。

 ■ 甲南大学の公募制推薦入試 2016年度入試最新情報を掲載

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2015-06-07 15:00 | 大学受験情報