人気ブログランキング | 話題のタグを見る

近畿大学進学説明会へ出かけてきました

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 8日(月)、近畿大学の「教員対象進学説明会」へ出かけてきました。
 
近畿大学進学説明会へ出かけてきました_f0303364_18120299.jpg

 説明会では、入試についてだけではなく、2016年度春に開設予定の「国際学部」についての説明も行われました。ここでは、説明会でのポイント3点をお伝えしようと思います。

 ① 「国際学部」を新設

 2016年度春に、ベルリッツと提携した「国際学部」が新設されます。この学部では、1年間の海外留学が必須。関関同立の国際系学部、関西外大や京都外大の好敵手となるのではないでしょうか。

 ② 昨年度入試では、文系学部で志願者数増

 景況感の向上もあって文系人気が回復したとのこと。特に志願者数が増えたのは、経済学部(前年比134.3%)・文芸学部(同133.7%)。逆に理系学部では志願者数が頭打ちとなったようです。

 ③ 今年度入試では、併願制度がさらに拡充

 「文系学部学部内併願方式」が公募推薦入試だけではなく、一般入試(前期A日程、前期B日程、後期)にも導入されるとのこと。どこまで併願するかがより一層悩みどころとなりそうです。

 他にも、文芸学部「文化デザイン学科」の新設、法学部「政策法学科」の募集停止、女子志願者数の増加、歩留まり率の減少、就職支援の充実など多くのお話がありました。

 近畿大学・そして近大入試には毎年大きな動きがあるため、慎重な受験戦略の立案が必要となってきます。近大入試に不安を抱えておられる方は、ぜひ一度当塾へご相談ください。

 ■ お問い合わせフォーム|教匠WEBサイト
 ■ 基礎力養成×近大対策で近畿大学を目指そう|教匠WEBサイト

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2015-06-09 09:00 | 大学受験情報