百合学院「塾対象進路報告会」に出かけてきました

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 23日(木)、百合学院中学校・高等学校の「塾対象進路報告会」へ出かけてきました。
 
f0303364_14451601.jpg

 私立高校の「塾対象説明会」では、入試の動向、進路の状況などが、数字でもって淡々と語られることが多いのですが、百合学院の説明会は、卒業生とのエピソードが語られたり、在校生による生演奏や卒業生へのインタビューがあったりと、温かみのある説明会でした。

 ここでは、百合学院の特徴を3点に絞ってご案内しようと思います。

 ① 人間教育に力点

 百合学院では、発展途上国への支援を行う「10円募金」、釜ヶ崎での炊き出しなどを行う「インターアクトクラブ」などのボランティア活動が行われています。こうした活動を通して「利己」ではなく「利他」の精神が養われているのではないでしょうか。

 ② 豊富な指定校推薦枠

 百合学院は、関西学院大学、関西大学をはじめとして、大学に約350名分、短大に約150名分の指定校推薦枠を持っています。高校の勉強を頑張ることで大学進学を実現する道があるようです。また、昨年度は国公立大学に6名の合格者を出したそうです。

 ③ 土曜授業はナシ

 多くの私立中高一貫校では、土曜日に授業が行われていますが、百合学院では、土曜日にレギュラーの授業を実施していません。(2週間に1回の補習などはあるとのこと。)学校以外の活動に精を出したい人には魅力的な点かもしれませんね。

 百合学院では、7月24日(日)に小・中学生対象のオープンスクールが開かれます。興味のある人は出かけてみてはどうでしょうか?

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2016-06-23 14:00 | 高校受験情報