人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2学期中間考査での塾生の頑張り③

 こんにちは、個別進学塾教匠の平木です。

 11月も半ばに差し掛かり、高3生は公募推薦入試のシーズンになりました。当塾でも受験生が毎日自習に訪れており、自習ブースも真剣に学習に取り組む生徒が増えてきています。今回は、夏から入塾した生徒の、2学期中間考査での頑張りを紹介します。

2学期中間考査での塾生の頑張り③_f0303364_15113183.jpg

 三田祥雲館の高2生のSさんは、夏期講習より入塾した生徒です。通常授業では、現代文と古典を受講。普段の授業では、現代文は、読解の基礎を一から徹底的に学習、古典は文法の基礎から土台を固めています。

テスト直前は、現代文も古典も、テスト範囲の文章を用いて、読解の実戦練習。2年の1学期まではどちらも平均点前後の点数を取ることが多かったのですが、今回のテストでは、現代文が平均点+10点の76点、古典は平均点+23点の84点という好成績を持ち帰ってくれました。

 当塾では、「基礎」を重視しつつ、テスト前はその基礎を実践に活かすための授業も行っています。学習の土台を作りつつ、テストでも高得点を目指したい、そんな意欲のある人を待っています。是非お気軽にお問い合わせください。

 Hiraki

by kyosyo-hyogo | 2023-11-11 10:00 | 当塾関連情報