こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、公立高校進学を目指す中学3年生を対象に「中3TOTALサポート」を実施しています。「中3TOTALサポート」では、英数国の基礎学習、理社の集団授業を実施。公立高校入試に向けて学力を大きく伸ばすための仕組みを用意しています。

 理科と社会の集団授業では、毎週土曜に各80分の授業で、1年生の内容から3年生の内容までを総復習。テスト直前の会では、テスト対策演習を行っています。

 この取り組みを通して、中3生が大きく成績を伸ばしました。受講生の平均点が「社会」では、19.8点、「理科」では、9.3点アップ。(1学期中間→2学期中間)公立高校入試に向けて、学習意欲が高まり、学習量が増えた結果が、数字に表れてきています。
f0303364_19132881.png
 11月10日(土)には、この「中3TOTALサポート」を体験していただける機会を設けています。興味のある方は、教室へご連絡ください。これから頑張ろうという中3生、大歓迎です。

 ■ 中3TOTALサポート(理社)体験授業

 Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2018-11-06 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 2学期中間テストが近づいていきました。テストに関して3点お知らせです。

 (1) 開校時間の変更について

 10月9日(火)から23日(火)までの期間、開校時間を13:00~22:00としています。自習ブースを積極的に活用してください。また、質問がある場合には遠慮なく持ってきてください。その質問があなたにとって大きく成長する一つのきっかけとなることもあります。

 (2) テスト対策ゼミについて

 無料のテスト対策授業「テスト対策ゼミ」の申込を受け付けています。今回の「テスト対策ゼミ」は塾生でない人も申し込むことができます。テストで点数を大きく伸ばしたい人、どうテスト勉強を進めればよいのか困っている人、ぜひお申込みください。
f0303364_14283277.png
 (3) テスト後について

 テスト終了後には必ず、テストの答案と成績表を持参してください。遠足は家に帰るまでが遠足、テストは見直しをするまでがテストです。テストで分からなかったところは講師に質問して、解説を受けてください。分からないところを残しておくと、次のテストにも影響が出ます。

 講師一同、中間テストに向けてサポートを行っていきます。テスト勉強で困ったことがあれば、遠慮なく相談してくださいね。

 Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2018-10-06 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 高1生を対象に以下の補講の実施します。参加希望者は、10/13(土)までに申込書を提出してください。(塾生以外の高1生もご参加いただけます。受講希望の方は、個別進学塾教匠 0797-76-5870 までご連絡ください。)

――――――

古文芥川無料補講

【 講座概要 】
「古文芥川 無料補講」では、オリジナルテキストを用いて古文「芥川」の重要ポイント(「動詞」と「係り結びの法則」など)を学習します。ここで学習する内容は、これから学習していく古典文法全ての基礎となる事項です。「芥川」に限らず、古文を読み解くうえで必要な知識を身につけることができます。

【 こんな人におすすめ 】
① 2学期中間テストで大きく成績を伸ばしたい高1生
② 高校古文の基礎知識を学習したい高1生

【 授業形式 】
個別指導

【 開催日程 】
10月8日(月) ~ 10月20日(土)
※ 受講時間は選択制です。

【 担当講師 】
平木 優吾

――――――

 平木先生のテスト前指導は、「授業でやったところがそのまま出た」、「点数が大きく伸びた」と評判です。中間テストに不安のある人、古文が苦手で何を勉強すればよいのか分からない人、ぜひお越しください。

 Yoshino 

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2018-09-27 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 報道によれば、東京大学が、平成32年度からの大学入試で導入される英語の民間試験について、その点数の提出を必須としないことを決めたとのことです。東京大学が民間試験との向き合い方を発表したことで他の大学も同様の決定を下す可能性もあります。

 ■ 東京大、英語民間試験を必須とせず 調査書でも可 | 日本経済新聞

 ややこしい話です。本当にややこしい話です。そこで、4つに話を分けて、今回の報道内容を解説します。

 ① 英語入試は2段階で変更予定

 文科省の決定では、平成31年度で現在のセンター試験を終了、平成32年度から民間試験の利用を開始することとなっています。しかし移行措置として平成32年度からの4年間はセンターの新試験も並行して行うこととなっています。このため移行期間(平成32年から4年間)の国立大受験生は、センターの新試験と民間試験の両方を受験することを求められています。
f0303364_11083841.png
 ② 移行期間の民間試験活用方法は?

 移行期間の間、民間試験の受験結果はどう扱われるのでしょうか。国立大学協会は、民間試験の活用方法として、(1)一定水準以上の認定試験の結果を出願資格とする、(2)CEFR対照表に基づき、新テストの英語試験の得点に加点する、という指針を示しています。 つまり「英検ならば〇級以上を持っていないと〇〇大学は受けられない」、「TOEICで〇〇〇点持っていたら、〇〇点センターの結果にプラス」ということです。
f0303364_11412549.png
 ③ 民間試験導入の問題点が噴出

 今年3月には、民間試験の導入に向けて、8種類の民間試験が大学入学共通テストで受験可能な英語の民間試験として認定されました。しかし8種類の試験の認定に対しては、①そもそも試験ごとの目的が異なる、②受験機会の公平性が保たれない、③各試験の点数を照らし合わせるのが困難である、④出題ミス・問題漏洩のリスクがある、など多くの問題点が指摘されています。
f0303364_11442021.png
 ④ 民間試験は本当に活用されるのか?

 民間試験導入の問題点が多く指摘される中、東京大学もその活用方法をめぐって議論を大きく二転三転させてきました。そして今回、国大協の示した指針から距離をとり、民間試験の点数を提出しなくても東京大学を受験できる、という決定を発表しました。他の大学はどのような方針を示すのでしょうか。そして民間試験への完全移行など果たして可能なのでしょうか。

 入試制度が大きく変更される平成32年度は、現高1生が受験する年です。それにもかかわらず、いまだどのような入試制度になるのか決まりきっていません。多くの識者が指摘しているように、あまりに拙速・無謀な変更ではないでしょうか?

 ■ 大学入学共通テストの枠組みにおける英語認定試験及び記述式問題(国語)の活用に当たっての参考例等について|国立大学協会(pdf)

 ■ 入学者選抜方法検討ワーキング・グループ答申|東京大学 入学者選抜方法検討ワーキング・グループ(pdf)

 ■ 「大学入試英語成績提供システム」の参加要件確認結果について|大学入試センター

 ■ 各資格・検定試験とCEFRとの対照表|文部科学省(pdf)

 Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2018-09-26 10:00 | 大学受験情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 高校生を対象に以下の補講の実施します。参加希望者は、9/28(金)までに申込書を提出してください。

――――――

英文読解無料補講

【 講座概要 】
「英文読解 無料補講」では、「基礎英文読解マスター」の第1講を用いて英文読解の基本的な方法を学ぶことができます。学習テーマは、①SVOCの把握方法、②構造読解の方法、③指示語の指示内容の把握方法、④等位関係の把握方法などです。

【 こんな人におすすめ 】
① これから英文読解の学習を始めようとする高1生~高3生
② すでに「基礎英文読解マスター」第1講を受講したが、もう1度復習したいという高3生

【 授業形式 】
集団指導

【 開催日程 】
9月29日(土) 11:00 ~ 12:00

【 担当講師 】
吉野 大貴

――――――

 Yoshino

[PR]
# by kyosyo-hyogo | 2018-09-24 10:00