人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 19 )

こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 2020年度入試での合格者の声を紹介したいと思います。

 今回紹介するのは、兵庫県立大学看護学部現役合格したKさん(尼崎稲園)の声です。


 ~大学で取り組みたいこと~

 看護の専門知識を学んで、実習を頑張りたいです。

 ~大学卒業後の夢~

 看護師

 ~教匠に通うようになったきっかけは?~

 高校受験の時、兄が通っていたので、一緒に通うようになりました。

 ~教匠に通塾しての感想は?~

 学校の授業のスピードに合わせてくれるので、忘れないうちに予習や復習ができて、学校の課題も理解しながら解くことができました。

 ~平木先生(数学)の授業の感想~

 私がどこまで理解しているのか確認してくださるので、自分がどこでつまづいているのか分かりました。学校の課題で分からないところも私が分かるまで教えてくださったので、つまずくことなく問題を解くことができました。

 ~菅井先生(現代文)の授業の感想~

 国語は感覚で解くものだと思っていた私にとって、見るところを決めて、ルールにそって問題を解くことは驚きでした。学習記録票にも細かく書いてくださったので、家で整理をすることができて、良かったです。

 ~吉野先生(英語)の授業の感想~

 私の弱点を分かって授業を進めてくださるので、自分もなにをしたら良いか明確にできました。学年が上がるにつれて、構造も難しくなっていくけど、丁寧に細かく教えていただいたので、長文が読みやすくなりました。


 Kさんは、中学時代から通塾。高校入試では尼崎稲園高校に合格しました。進学後も受講を継続。高校に入っても、中学時代に培った確かな基礎力、そして、抜群の理解力でもって、ぐんぐん学力を伸ばしていきました。学校の成績も常に上位。学校のテストに向けても、入試に向けても、地道に努力を続けていました。

 大学入試では、滑り止めで受けた私立大学も軒並み合格。前期で受験した兵庫県立大学に無事合格し、進学することになりました。看護師になるという目標に向けて、これからまた新たな学習が始まりますが、ぜひがんばって、その目標を実現してほしいと思っています。合格おめでとう!!

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2020-04-02 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 2020年度入試での合格者の声を紹介したいと思います。

 今回紹介するのは、大阪大学工学部現役合格したYくん(宝塚北)の声です。


 ~大学で取り組みたいこと~

 情報工学。AIに関すること。

 ~大学卒業後の夢~

 エンジニア

 ~教匠に通うようになったきっかけは?~

 多人数制だと、自分の考えがどうなのかわかりにくいと思ったから。先輩が通っていたから。

 ~教匠に通塾しての感想は?~

 問題1つ1つを丁寧に見て、細かな間違いを指摘するなど、勉強の大きな力になった。わかりやすい。

 ~平木先生(数学)の授業の感想~

 様々な問題に取り組み、問題に対してのアプローチをいろいろ学ぶことができた。

 ~平木先生(古典)の授業の感想~

 古典は、元は安定しなかったが、授業を通して基礎を身につけ、本番で高得点を取れた。

 ~吉野先生(英語)の授業の感想~

 英語が元は苦手だったが、合格レベルまで伸ばすことができた。丁寧に、わかりやすく教えていただいた。


 Yくんは先輩の紹介を受けて入塾。当初は、他の科目と比べて苦手な英語のみを受講していましたが、3年生になって、数学、古典、物理も受講。センター試験でしっかりと結果を出し、志望校の大阪大学に余裕を持って挑戦することができました。配点の大きな2次試験でも結果を出し、見事現役合格。

 得意な化学などは、学校のテストや模擬試験でも学内1桁の順位をとってきたYくんですが、苦手と感じている科目は、謙虚に基礎を大事に学習。基礎を本質からしっかりと理解しようとする姿勢で、大きく学力を伸ばしてきました。大学入学後のますますの活躍が楽しみです。本当におめでとう!!

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2020-03-27 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の菅井です。

 先月の暑さが嘘のように感じられるほど、ここ数日でめっきり肌寒くなりましたね。

 さて、3学期制の中高生のみなさんは、10月下旬~11月初旬に行われた定期考査や実力テストの結果が返却されたかと思います。当塾でも、生徒たちがそれぞれの目標に応じて頑張りを見せてくれました。

 今回の記事では、とくにすばらしい頑張りを見せた生徒たちの当塾での学習への取り組みを、【①この秋に入塾した生徒】、【②長期間通塾している生徒】のふたつに分けて、ご紹介したいと思います。

――――――

【 ① この秋に入塾した生徒の頑張り 】

 1.基礎学習で苦手の英語も30点アップ(三田学園中・中2生の頑張り)

 今年9月に入塾し英語を受講している三田学園中学2年生の生徒は、学校の進度にあわせて英文法の基礎学習に徹底的に取り組んでいました。英語は入塾前には苦手としてきた教科でしたが、英語Aの点数が一学期期末考査から30点のアップ。「よかったね。」と声をかけると、はにかみながら笑顔で応えてくれました。これからも継続的に頑張ってさらに学力を高めていってくれることを期待しています。

 2.徹底的な反復演習で、苦手の数学でも平均点をクリア(三田学園高・高1生の頑張り)

 同じくこの9月に入塾した三田学園高校1年生の生徒は、苦手の数学を受講しています。前回考査の問題・答案を分析し、授業では基礎から丁寧に解説、演習で解き方を確認。くわえて宿題では、授業で学んだ問題を徹底的に反復演習。その結果、2学期中間考査では91点(平均点+約7点)と、みごと成績を伸ばしました。塾にも少しずつ慣れてきてくれたようで、授業中にも笑顔を見ることが増えた印象です。今回の結果に自信をもって、勉強も部活も楽しみながら頑張ってほしいと思います。

――――――

【 ② 1年以上通塾している生徒の頑張り 】

 1.教科書準拠+文法の徹底演習で、英語は学年平均+約18点(高司中・中3生の頑張り)

 英語を受講している高司中学3年生の生徒は、中学1年の4月から通ってくれています。中学英文法を教科書準拠教材と文法問題集を併用してイチから学んできていますので、基礎理解がしっかりと固まっています。入塾以来、考査では平均点を上回る成績を維持してきましたが、今回の2学期中間考査では83点(平均点+約18点)と今まで以上の好成績を収めることができました。5教科合計でも397点と、400点まであと少し。次の2学期期末考査に向けて本人もいっそう意欲を高めていました。

 2.高1:基礎学習 → 高2:発展演習で、得意の英語は学年16位(宝塚北高・高2生の頑張り)

 英語を受講している宝塚北高校2年文系の生徒は、発展レベルの問題集を用いて英文法の演習を重ねています。この生徒は高校1年の1学期から通ってくれており、標準レベルの英文法は1年生で学習し終えています。ふだんから高い意欲をもって授業・宿題に取り組んでくれている甲斐あって英語表現では93点(学年16位)を獲得。全科目でも学年17位の好成績をとれたことを、嬉しそうに教えてくれました。大学入試を見据えてさらに高いレベルでの学習を目指してもらいたいと思っています。

 3.中学の基礎理解があるから高校数学で学年平均+約32点 (アサンプション国際高・高2生の頑張り)

 数学を受講しているアサンプション国際高校2年理系の生徒は、学校進度にあわせて各単元の学習に取り組んでいます。中学生のころから継続して通ってくれているため、各単元の基礎・本質部分の理解がきちんとできています。中間考査では数学Ⅱが70点(平均点+約18点)、数学Bが85点(平均点+約32点)という素晴らしい成績でした。中学の頃からコツコツと地道な努力を続けて頑張っている生徒ですので、その頑張りに報いる結果が出て私もうれしく思っています。

――――――

 上記の例はほんの一部であり、他にもたくさんの生徒がそれぞれの目標にむかってがんばってくれました。入塾したてのときには苦戦した科目も、基礎をしっかり理解し学び続ければ得意な科目にまで伸ばせる可能性はじゅうぶんにあります。生徒のみなさんが目標を達成できるよう、私たち職員も精一杯サポートしたいと思います。

 Sugai

by kyosyo-hyogo | 2019-11-13 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 9月となり、公募推薦入試など秋に実施される入試が近づいてきました。受験生の表情にも真剣さが増したように感じています。

 さて、9月度は祝日が続く月です。当塾では、例年通り祝日も通常通り開校しています。通常の日程と同様に、授業を実施しますし、15時から22時までの間、自習で利用することができます。(ご家庭の都合等で欠席される場合は、お手数ですが欠席する旨の連絡をお願いします。振替授業を受けることができます。)

 9/16(月) 敬老の日 … 通常通り開校(自習利用可能時間 15:00~22:00)
 9/23(月) 秋分の日 … 通常通り開校(自習利用可能時間 15:00~22:00)

 祝日は、集中して学習に取り組める機会でもあります。生徒のみなさんは、ぜひ自習室を積極的に利用してください。学習内容についての質問、進路についての相談も歓迎です。

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2019-09-11 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 8月15日(木)に実施を予定していましたイベント講座「数学計算道場」は、台風10号による荒天及び交通機関の乱れが予想されることから、実施日程を延期することとしました。

 新規実施日程は、8月22日(木)12:30~19:30です。

 ◆ この講座へ受講を申し込まれていた方には、本日8月14日(水)に、電話でも連絡をいたします。
 ◆ 8月22日(木)に受講できない場合には、別日に個別で対応をいたします。
 ◆ 8月15日(木)は終日休校いたします。電話受付等行っておりません。

 Yoshino


by kyosyo-hyogo | 2019-08-14 11:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、7月23日から夏期講習を開講しています。講習は、受講する日程を自由に選択できる形式。Aターム・Bタームはすでに終了し、本日はCターム1日目ですが、Dターム以降のタームは現在も申込受付中です。(詳しい日程については当塾WEBサイトでご確認ください。)

 「志望校に向けて本格的に学習を始めたい」、「1学期の内容を復習したい」、「苦手分野を克服したい」、一人一人この夏の課題は違うはずです。当塾の講習では、一人一人の課題に応じたカリキュラムで学習を進められます。

 詳しいご案内を希望される方は、お電話またはWEBフォームよりご連絡ください。(WEBフォームから連絡される場合は、⑫お問い合わせ内容で「講習のご案内を希望」を選択してください。)この夏頑張ろう!という意欲ある中高生のみなさんをお待ちしています。

 《夏期講習についてよくあるご質問》

 Q1 振替授業は受けられますか?
 A1 欠席された場合、振替授業を受けていただけます。

 Q2 講習受講に入塾金は必要ですか?
 A2 講習のみのご受講に入塾金は必要ございません。
    ※ 9月度以降も継続して受講される場合には、入塾金が必要です。

 Q3 1講座のみの受講も可能ですか?
 A3 可能です。1講座からお気軽にお申込ください。

 Q4 自習利用は可能ですか?
 A4 夏期講習を受講される方は、講習期間中開校日はいつでも自習ブースを利用できます。

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2019-08-05 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、昨日3月25日(月)から4月6日(土)にかけて、「春の新学年スタート講座」を開講しています。

 「春の新学年スタート講座」は、自由に時間を選択して受講することが可能。CタームからFタームは、まだ受講を受け付けています。新学年で大きく力を伸ばしたいという中高生のみなさん、ぜひご受講ください。

 さて、今日は「春の新学年スタート講座」の全32講座のうち、この春高校3年生になるみなさんにおすすめの講座を4講座紹介します。

 講座No.601 英語R&W 阪大神大英語

 国公立大学2次試験で出題される、英文和訳・英作文などの記述系問題に挑戦。2次試験でどのような問題が出題されるのか、合格までどれくらい距離があるのかを知ってもらった上で、それぞれの問題のポイントを学習していきます。難関国公立大学を本気で目指す人におすすめの講座です。

 講座No.502 英語R&W 徹底攻略「that」

 英語長文中に超頻出の単語「that」に焦点をあてて学習。「that」の正体にどのような可能性があるのか、そしてどのように正体を見極めるのかを学習します。「that」の正体を見極められるようになることで、「なんとなく」の読解から脱出できます。長文読解を苦手とする人におすすめの講座です。

 講座No.604 数学 いろいろな数列

 「数列」の中でも苦手とする生徒の多い、階差数列や群数列などの「いろいろな数列」に焦点をあてて学習。数列のパターンごとに、その考え方や計算の手順を理解することで、数列の形からすぐに解法を導き出せるようになります。この講座で、数列に対する苦手意識をなくし、得点源へと変えてみませんか?

 講座No.606 古文 読解「枕草子」

 この講座では「枕草子」を題材に、古文を読解するための必要事項を身につけてもらいます。文法や単語は覚えられているけれども文章は読めない、という生徒におすすめの講座です。これまで学習してきた助動詞などの文法を、文章読解にどのように活用していくかを身につけ、古文を読めるようになってみませんか?

 受講についての個別相談も受け付けております。ご不明な点は、お気軽に0797-76-5870までご相談ください。

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2019-03-28 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、昨日3月25日(月)から4月6日(土)にかけて、「春の新学年スタート講座」を開講しています。

 「春の新学年スタート講座」は、自由に時間を選択して受講することが可能。BタームからFタームは、まだ受講を受け付けています。新学年で大きく力を伸ばしたいという中高生のみなさん、ぜひご受講ください。

 さて、今日は「春の新学年スタート講座」の全32講座のうち、この春高校に進学するみなさんにおすすめの講座を3講座紹介します。

 講座No.401 英語R&W 徹底攻略「5文型」
 
 「文型」は高校英語で最初に学習する単元。中学生の時にはなじみのなかった用語が登場するため、苦手とする高校生も多い単元です。しかし、英文の「文型」を見抜く方法は極めてシンプル。根本の理屈を理解し、演習を重ねることで、得意分野とすることができます。この講座で、高校英語への不安を払拭しませんか?

 講座No.402 数学 徹底攻略「因数分解」

 高校数学でまず最初に学習する「因数分解」に焦点をあてて学習。「因数分解」の考え方や公式は、高校数学を通して使い続ける最重要事項です。(この単元がクリアできなければ、連動して他の単元も理解できなくなってしまいます。)この単元を確実に理解することで、数学を得意科目にするための土台を築きませんか?

 講座No.609 英語L&S  リスニングことはじめ

 当塾では、他の教科と同じ個別指導のスタイルで、英会話の学習に取り組むことができます。担当するのは、日本語も話せるネイティブスピーカー。マンツーマンの指導だから、話す機会もたっぷり。英語を「話す」「聞く」ことに関心がある人、この講座を活用して、周りがあっと驚くほどに力をつけませんか?

 ※ 私立中高一貫校に通う、高1生については、高2生・高3生対象としている講座も受講可能です。

 受講についての個別相談も受け付けております。ご不明な点は、お気軽に0797-76-5870までご相談ください。

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2019-03-26 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 2学期中間テストが近づいていきました。テストに関して3点お知らせです。

 (1) 開校時間の変更について

 10月9日(火)から23日(火)までの期間、開校時間を13:00~22:00としています。自習ブースを積極的に活用してください。また、質問がある場合には遠慮なく持ってきてください。その質問があなたにとって大きく成長する一つのきっかけとなることもあります。

 (2) テスト対策ゼミについて

 無料のテスト対策授業「テスト対策ゼミ」の申込を受け付けています。今回の「テスト対策ゼミ」は塾生でない人も申し込むことができます。テストで点数を大きく伸ばしたい人、どうテスト勉強を進めればよいのか困っている人、ぜひお申込みください。
2学期中間テストに向けて_f0303364_14283277.png
 (3) テスト後について

 テスト終了後には必ず、テストの答案と成績表を持参してください。遠足は家に帰るまでが遠足、テストは見直しをするまでがテストです。テストで分からなかったところは講師に質問して、解説を受けてください。分からないところを残しておくと、次のテストにも影響が出ます。

 講師一同、中間テストに向けてサポートを行っていきます。テスト勉強で困ったことがあれば、遠慮なく相談してくださいね。

 Yoshino

by kyosyo-hyogo | 2018-10-06 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 高1生を対象に以下の補講の実施します。参加希望者は、10/13(土)までに申込書を提出してください。(塾生以外の高1生もご参加いただけます。受講希望の方は、個別進学塾教匠 0797-76-5870 までご連絡ください。)

――――――

古文芥川無料補講

【 講座概要 】
「古文芥川 無料補講」では、オリジナルテキストを用いて古文「芥川」の重要ポイント(「動詞」と「係り結びの法則」など)を学習します。ここで学習する内容は、これから学習していく古典文法全ての基礎となる事項です。「芥川」に限らず、古文を読み解くうえで必要な知識を身につけることができます。

【 こんな人におすすめ 】
① 2学期中間テストで大きく成績を伸ばしたい高1生
② 高校古文の基礎知識を学習したい高1生

【 授業形式 】
個別指導

【 開催日程 】
10月8日(月) ~ 10月20日(土)
※ 受講時間は選択制です。

【 担当講師 】
平木 優吾

――――――

 平木先生のテスト前指導は、「授業でやったところがそのまま出た」、「点数が大きく伸びた」と評判です。中間テストに不安のある人、古文が苦手で何を勉強すればよいのか分からない人、ぜひお越しください。

 Yoshino 

タグ:
by kyosyo-hyogo | 2018-09-27 10:00