人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、11月8日(日)に宝塚ソリオホールにて「大学入試セミナー」を開催いたしました。

 当日お越しくださったみなさま、日曜日の夜遅い時間帯にも関わらず、お越しくださり、まことにありがとうございました。

 第1部、第2部では、私から「大学入試の基礎知識」、「大学入試の実情」と題してお話をさせていただきました。今年度のセミナーでは特に、①大学入試改革は名ばかりの改革で、言われているほど変わっていないこと、②総合型・学校推薦型選抜は、学力も問われるようになり、敷居が高くなったこと、③中堅私大の入試ほど、情報とお金が必要な戦いであること、といったことを伝えさせていただきました。

「大学入試セミナー」を開催しました_f0303364_05470849.jpg

 もっともっとお伝えしたいことがあったのですが、時間に限りがあり、お話できなかったこともあります。このブログにて、補足情報など公開していければと考えております。

 第3部では、大阪大学の中村准教授から「大学は楽しい!!~光とAIの最先端を研究する~」と題して講演をしていただきました。ご自身の大学生活・留学経験から、現在の研究内容まで幅広くお話いただき、これから大学に入学しようという高校生にとって実り多く刺激的な時間だったのではないかと思います。(保護者の皆様にも大好評でした。)

「大学入試セミナー」を開催しました_f0303364_05472864.jpg

 ご来場いただいた方々からは次のような感想を頂戴いたしました。

ーー第1部「大学入試の基礎知識」のご感想ーー

◆ 大まかな入試の知識しか知らなかったが、今回の講演で細かな情報を知ることができたので参加してとてもよかった。

◆ 今まで入試について分かったつもりだったけど、よく知らなかった細かい入試方法を知れてよかった。

◆ 具体的な例や数値を用いていて説明が分かりやすかった。

◆ 大学の入試制度の説明がわかりやすくてよく理解できました。

◆ 知らないことだらけで参考になりました。

ーー第2部「大学入試の実情」のご感想ーー

◆ 年によって受験者の増減が出る仕組みがよくわかりました。裏事情なども聞けて良かったです。

◆ リスニングの配点が増えたと学校で聞かされていたので、本当の配点内容を知れてよかった。

◆ ユーモアもあり、分かりやすかったです。知らないところも詳しく解説していただいて、とても勉強になりました。

◆ 入試にはお金がある程度必要と思っていたが、予想以上にいることを知り驚いた。

◆ 学校の入試説明会では聞けない内容で、かつ分かりやすかったです。

ーー第3部「特別講演 大学での学び」のご感想ーー

◆ 研究のお話についていけるかなと思いましたが、ご自身の歩みと重ね合わせ、とても親しみやすいお話でした。大学で学ぶ意味、学士・修士・博士の意味も私なりに理解できました。人文科学と自然科学のお話はとても参考になりました。なかなか聞けないお話、とても参考になりました。ありがとございました。

◆ “本来の目的”にワクワクしました。興味のあることをとことん研究できるのはとても楽しそうだと思いました。私(母)もまた勉強してみたくなりました。大学の仕組みが大まかに分かりました。日本の中の自分、世界の中の自分というグローバルな観点で、少しでも人々の役に立つ人間にと思います。

◆ 文系志望ですが、大学や大学院での学びがとても分かりやすく、お話していただき楽しかったです。ありがとうございました。

◆ 将来身近で目にするかもしれない技術の研究の話から、大学の仕組みの話まで興味の持てる内容でした。留学の話(まず飛び込んでみることも大事)は子供にも聞かせたかったです。

◆ 「AIとナノテク」と聞くとイメージしにくいところ、「画像解析」の例を使ってお話してくださった点が良かったです。研究室の雰囲気も伝わってきました。大学のしくみもよく分かりました。留学の話はとても興味深かったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今後とも、入試情報を提供する場、第一線の研究者の声を聞ける場を提供していきたいと考えております。

 Yoshino

# by kyosyo-hyogo | 2020-11-13 10:00 | 大学受験情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 個別進学塾教匠では、11月8日(日)宝塚ソリオホールにて「大学入試セミナー」を開催いたします。(例年は7月に実施しておりましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、開催時期をずらしての開催となっております。)

 「大学入試セミナー」では、大学入試の基礎知識からその実情まで丁寧に説明させていただきます。また毎年開催しております特別講演では、大阪大学の中村准教授にお越しいただき「大学は楽しい!!~光とAIの最先端を研究する~」というテーマでお話をしていただきます。

ーーーーーー

 < 個別進学塾教匠 大学入試セミナー 概要 >

 【 対象 】
 高校生、及びその保護者の方
 ※ 学校関係者・学習塾関係者の方、中学生、及びその保護者の方もご参加いただけます。

 【 開催日時 】
 2020年11月8日(日) 19:00 ~ 21:20 (開場 18:30)

 【 開催場所 】
 宝塚ソリオホール(阪急・JR宝塚駅前)

 【 主な内容 】
 第1部 大学入試の基礎知識
 ・ 一般選抜だけじゃない!多様な入試制度
 ・ 傾斜配点に注意!国公立大学の入試制度
 ・ 複雑怪奇?私立大学の入試制度
 ・ 知らないと損?産近甲龍の秋の大口入試
 第2部 大学入試の実情
 ・ 「入試ガイド」はココを見てください
 ・ ボーナスも吹き飛ぶ?私立大学受験にかかる費用
 ・ 私大難化と新型入試不安で超安定志向、20年度入試分析
 ・ いったい誰のため?大学入試改革の本当の姿
 ・ 大学選びの注意点、5つのポイント
 第3部 特別講演「大学は楽しい!!~光とAIの最先端を研究する~」
  大阪大学 産業科学研究所 (基礎工学部情報科学科)
  准教授 中村友哉 先生

 【 参加費 】
 無料

 【 申込方法 】
 お電話(0797-76-5870)、またはお申込みフォームよりお申込みください。

ーーーーーー

 セミナーでは、表面上の話だけではなく、関関同立でどこが伸びていてどこが沈んでいっているのか、大学入試改革の裏側で何が起きていたのか、大学入試にはいったいどれだけのお金がかかるのか、今注目してほしい大学がどこなのか、など、大学入試にまつわるホンネの話もさせていただく予定です。(そのため、当日の録画・録音はお断りしております。)

 また、特別講演では、大阪大学中村先生の研究内容から大学生活・留学経験まで幅広く大学にまつわるお話をしていただく予定です。

 これから大学入試を迎える高校生、そしてその保護者の方のみならず、学校・学習塾関係者の方のご来場も歓迎です。ぜひ「大学入試セミナー」へお越しください。

 Yoshino

# by kyosyo-hyogo | 2020-10-31 10:00 | 大学受験情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 兵庫県教育委員会は、10月19日、「令和3年度 兵庫県公立高等学校第1学年募集定員」を発表しました。現中3生の受験する入試での定員が発表されたということです。

 この発表によれば、宝塚北-普通が40名減の200名、宝塚西-普通が40名減の200名、宝塚東-普通が40名減の240名。宝塚市内では、公立高校の定員が計120名削減されることとなりました。

 今回発表された定員と、9月1日現中3生を対象に行われた「令和3年度高等学校進学希望者数等調査」の結果とを並べてみます。

  宝塚北-GS  定員 40名 希望者数 57名
  宝塚北-普通  定員 200名 希望者数 205名
  宝塚北-演劇  定員 40名 希望者数 50名

  宝塚西-国際  定員 40名 希望者数 25名 現状定員割れ
  宝塚西-普通  定員 200名 希望者数 182名 現状定員割れ

  県宝塚-普通  定員 240名 希望者数 153名 現状定員割れ

  宝塚東-普通  定員 240名 希望者数 143名 現状定員割れ

 現時点で定員を希望者数が上回っているのは、宝塚北のGS科、普通科、演劇科のみです。もちろん、こういった情報を見て、希望進路を変える生徒も少なくありませんので、希望者数が定員を下回っているからといって、安心はできません。

 しかしながら、昨年度入試では、宝塚西の普通科、国際文化系コース、宝塚東の普通科は、受験者数が定員を下回ったという事実もあります。(難関校とされる宝塚北の普通科でも、定員=受験者数でした、そして全受験生が合格しました。)宝塚市では公立高校の門戸が非常に広い状態だといえます。

 これに対照的なのが、西宮市や伊丹市の高校での動向です。

  市西宮-GS  定員 40名 希望者数 91名 現状倍率2倍以上
  市西宮-普通  定員 280名 希望者数 331名

  県西宮-普通  定員 280名 希望者数 574名 現状倍率2倍以上

  県伊丹-普通  定員-280名 希望者数-421名

  市伊丹-国際  定員-40名 希望者数-55名
  市伊丹-普通  定員-160名 希望者数-348名 現状倍率2倍以上

 学区拡大以降、宝塚市では、学生流出の流れがとどまるところを知りません。実際、少し古いデータとなりますが、兵庫県教育委員会発表「通学区域の状況について」によれば、平成27年度から平成29年度にわたって、旧学区外受験者数が兵庫県内で最も多いのは、宝塚市でした。

  <出身中学校が宝塚市にある中学生の旧学区外受験者数>
  H27年度 197名(19.7%)
  H28年度 266名(25.2%) ↑昨年度比上昇
  H29年度 257名(25.6%) ↑昨年度比上昇

 宝塚市内の4つの高校がともに高台に位置し通学しづらいという点ももちろんあるでしょうが、その理屈が通るならば、神戸大学の志願者数はどんどん減っていくはずです。

 宝塚市内の中学校では、全国ニュースになるような出来事がつづいています。中学2年生がいじめの末にその尊い命を自ら断たなければならなかった出来事に対して十分な調査を行わなかった問題、柔道部の顧問が中学生2名に長時間にわたって暴行を加え続けた問題…

 これらの問題はあくまで氷山の一角にすぎず、中学生やその保護者の方からは、(ここでは個別事案について記載できませんが)驚くような実態も少なからずお聞きします。そのような状況の中、市内の高校には進学したくないという否定的な気持ちでもって、市外の高校を希望する中学生も少なくありません。

 現在のような状況が続けば、ますます宝塚市内の高校の人気は下がり、その結果として各校の学力レベルも下がっていきます。そして、さらに宝塚市内の高校の人気は下がっていきます。負のスパイラルから抜けられない状況が続いていきます。

 市の問題にはなりますが、教育レベルの低い街とみなされれば、(全国ナンバーワンの)待機児童問題ともあいまって、子育て世代から見捨てられる街になってもしまいます。

 私は、宝塚の教育の未来が大変危惧される事態が起きていると感じているのですが、みなさまはどうお考えになりますか。

 Yoshino

# by kyosyo-hyogo | 2020-10-20 10:00 | 高校受験情報
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 9月21日(月)・22日(火)は、敬老の日・秋分の日で祝日ですが、通常通り開校しています。両日に授業をとっている人は忘れず出席してください。また事情により欠席する場合には、教室への連絡をお願いします。

 Yoshino

# by kyosyo-hyogo | 2020-09-21 10:00 | 当塾関連情報
こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

兵庫県では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数ゼロの状態が続き(5月17日以来現在までゼロ)、当塾でも6月1日から教室での通常授業を再開することができました。

当塾では、4月13日から5月末日までの期間、教室を閉鎖し、遠隔授業を行っておりました。遠隔授業の実施は、保護者のみなさまのサポートなどもあって実現できたものと思います。ご協力ありがとうございました。

さて、兵庫県では新規感染が長く見られない状態が続いているものの、依然として首都圏では感染拡大が続いており、新型コロナウイルス感染症に対して油断できる状況ではないと考えられます。

そこで当塾でも、教室業務再開にあたって、感染症対策を実施しております。ここでは、当塾でどのような対策を行っているが案内させていただきたいと思います。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14115728.jpg
教室入室前には、ハンドソープを用いた手洗いをお願いしています。また教室の中では、全ての入室者に必ずマスクを着用してもらっています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14124809.jpg
入室後は、手指消毒液の利用をお願いしています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14142991.jpg
全ての入室者に「健康状態確認票」の記入をお願いして、体調のすぐれない方の入室はお断りしています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14135295.jpg
座席配置も通常とは変え、席と席との間を大きくあけて授業を行っています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14241760.jpg
自習ブースも生徒同士が距離を保って利用できるよう、席数を半分に制限しています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14165092.jpg
授業と授業の間には、机のアルコール除菌を行っています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14173513.jpg
また、同時に、入口、複数箇所の窓を開放し、換気を行っています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14184841.jpg
常時、空気清浄機、送風機も起動し、室内の空気がこもらないようにしています。

当塾での新型コロナウイルス感染症対策_f0303364_14194075.jpg
面談等、対面でお話する際には、職員がフェイスシールドを着用しています。

ご来塾いただきます保護者様にもご面倒をおかけすることになりますが、生徒の安全のため、ご協力をよろしくお願いいたします。

Yoshino

# by kyosyo-hyogo | 2020-06-08 10:00 | 当塾関連情報