タグ:大学入試 ( 23 ) タグの人気記事

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 報道によれば、東京大学が、平成32年度からの大学入試で導入される英語の民間試験について、その点数の提出を必須としないことを決めたとのことです。東京大学が民間試験との向き合い方を発表したことで他の大学も同様の決定を下す可能性もあります。

 ■ 東京大、英語民間試験を必須とせず 調査書でも可 | 日本経済新聞

 ややこしい話です。本当にややこしい話です。そこで、4つに話を分けて、今回の報道内容を解説します。

 ① 英語入試は2段階で変更予定

 文科省の決定では、平成31年度で現在のセンター試験を終了、平成32年度から民間試験の利用を開始することとなっています。しかし移行措置として平成32年度からの4年間はセンターの新試験も並行して行うこととなっています。このため移行期間(平成32年から4年間)の国立大受験生は、センターの新試験と民間試験の両方を受験することを求められています。
f0303364_11083841.png
 ② 移行期間の民間試験活用方法は?

 移行期間の間、民間試験の受験結果はどう扱われるのでしょうか。国立大学協会は、民間試験の活用方法として、(1)一定水準以上の認定試験の結果を出願資格とする、(2)CEFR対照表に基づき、新テストの英語試験の得点に加点する、という指針を示しています。 つまり「英検ならば〇級以上を持っていないと〇〇大学は受けられない」、「TOEICで〇〇〇点持っていたら、〇〇点センターの結果にプラス」ということです。
f0303364_11412549.png
 ③ 民間試験導入の問題点が噴出

 今年3月には、民間試験の導入に向けて、8種類の民間試験が大学入学共通テストで受験可能な英語の民間試験として認定されました。しかし8種類の試験の認定に対しては、①そもそも試験ごとの目的が異なる、②受験機会の公平性が保たれない、③各試験の点数を照らし合わせるのが困難である、④出題ミス・問題漏洩のリスクがある、など多くの問題点が指摘されています。
f0303364_11442021.png
 ④ 民間試験は本当に活用されるのか?

 民間試験導入の問題点が多く指摘される中、東京大学もその活用方法をめぐって議論を大きく二転三転させてきました。そして今回、国大協の示した指針から距離をとり、民間試験の点数を提出しなくても東京大学を受験できる、という決定を発表しました。他の大学はどのような方針を示すのでしょうか。そして民間試験への完全移行など果たして可能なのでしょうか。

 入試制度が大きく変更される平成32年度は、現高1生が受験する年です。それにもかかわらず、いまだどのような入試制度になるのか決まりきっていません。多くの識者が指摘しているように、あまりに拙速・無謀な変更ではないでしょうか?

 ■ 大学入学共通テストの枠組みにおける英語認定試験及び記述式問題(国語)の活用に当たっての参考例等について|国立大学協会(pdf)

 ■ 入学者選抜方法検討ワーキング・グループ答申|東京大学 入学者選抜方法検討ワーキング・グループ(pdf)

 ■ 「大学入試英語成績提供システム」の参加要件確認結果について|大学入試センター

 ■ 各資格・検定試験とCEFRとの対照表|文部科学省(pdf)

 Yoshino

[PR]
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 2015年から毎年実施している近大公募対策の1日完結講座「近大英語トレーニング」、本日より申込受付を開始しました。

 毎年多くの近大志願者が受講しているこの講座では、270分間にも及ぶ授業で一気に近大合格に近づくことができます。近大志願者のみなさん、ぜひご受講ください。

 ■ 近大英語トレーニング特設サイト

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2018-09-18 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、7月29日(日)に宝塚商工会議所において「大学入試セミナー」を開催しました。

f0303364_16161462.jpg

 セミナーの第1部、第2部では、私から「大学入試の基礎知識」「大学入試の実情」をテーマにお話させていただき、第3部では、福知山公立大学 入試係の中尾さまより「地方国公立大学という選択」という題目でお話いただきました。

 第3部では、私自身も目から鱗の話を聞かせていただき、改めて大学選びの方法を考えさせられました。

 参加していただいた方からは以下のようなご意見を頂戴しました。みなさまからいただいたご意見を通して、どんなセミナーであったのかをお伝えできればと思います。

ーー第1部「大学入試の基礎知識」のご感想ーー

◆ 私立大学の入試制度は複雑でよくわかっていなかったが、1つ1つ丁寧に説明下さり、その入試の利点、欠点まで理解できた。

◆ 改めて入試の方法などを聞いて説明もわかりやすいし、資料も見やすくて、しっかり入試について考えることができた。

◆ わかりやすく説明していただき、理解することができました。学校ではそこまで説明がないので参加してよかったです。

◆ 最新情報をわかりやすく分析した上でのお話しでとても参考になりました。

ーー第2部「大学入試の実情」のご感想ーー

◆ 自分でも気になっていて、調べたりしてもあまり分からなかった定員厳格化についての具体的な数値を使ったわかりやすい説明で納得して理解できました。

◆ 数字の上ではわからない実情を詳しく知ることができました。本当に将来したい方向、というものをもう一度親子で確認することが大切だと改めて思いました。

◆ 現在の自分の学力で学校をきめないこと、という話がとっても印象に残りました。

◆ 入試改革の言葉に正直どうすればよいか困っていましたが、英語以外ではそんなに変わっていないこと、今後、変更もあるかもしれないので冷静に見守る事との認識をもちました。

ーー第3部「特別講演 地方国公立大学という選択」のご感想ーー

◆ 地方国公立大学のメリットを知ることができました。選択の1つとして考えていきたいです。

◆ 地方公立大ならではの視点や理念を聞くことができ、あらためて国公立大についての興味を持ちました。

◆ 国公立大学の生徒数に対する教員の多さに魅力を感じた。

◆ 「わかもん」「よそもん」「ばかもん」という言葉がおもしろかったです。学費が安いというのはやはり魅力的です。少人数で能動的に学ぶことによって、社会で即戦力になる人材が出てくるのが楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当塾では、今後もデータを徹底的に分析した情報や足を運んで得た情報を基に、大学の、大学入試のホントの話を発信するセミナーを開催予定です。(残念ながら)情報戦の側面も持つ大学入試について、生徒や保護者の方にとって有用な情報を提供してまいりたいと思っております。

 Yosino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2018-08-07 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 個別進学塾教匠では、10月1日(日)から29日(日)にかけて全国8会場で、近畿大学公募推薦入試対策の1日完結講座「近大英語トレーニング」を開催しました。

f0303364_16422556.jpg

 今年度は、全国2府11県の高3生・高卒生がこの講座に参加しました。どの会場でも、試験が迫っていることもあり、受講者の表情は真剣そのもの。少しでも多くのものを学び取ろうと、熱心に手と頭を動かしてくれていました。受講生のみなさんの合格を心から祈っています。

f0303364_15455201.jpg

 ここでは、「近大英語トレーニング」という講座がどのような講座であったのか、私の言葉ではなく受講生のみなさんの感想を通してお伝えできればと思います。

ーーーーーーーーー

◆ まさかこんなに濃い時間になるとは思っていなかったほど、たくさんのことを吸収することができた4時間でした。頻出の単語を教えて下さったり、自分でなかなか理解できていなかった文法のところを教えてもらうことができて良かった!参加して本当に良かったです!入試頑張ります!
(大阪会場・大阪府・千里青雲高校) 

◆ 実際に手と頭をフルで働かせ、「解かる」から「解ける」というステップまでフォローアップして下さる講義でした。教えていただいた英語の攻略法は近畿大に留まらず受験英語に共通する部分も多くあり、大変ためになりました。ありがとうございました。
(大阪会場・大阪府・金蘭千里高校)

◆ わかってなかった文法も理解して解けるようになったので、これから問題を解いていくのが楽しみになった。単語の覚え方も覚えやすかったから、これからも続けようと思った。4時間は長いって思ったけど、あっというまだった。
(京都会場・奈良県・奈良大学附属高校)

◆ かなりボリュームのある授業でした。また文法に関しては、文法を教えてもらった後に問題を解いたので、とても実践的だと感じました。
(京都会場・大阪府・泉北高校)

◆ 問題をどう対策するのか、短時間で何ができるのか、過去問の使い方が分かってすごくためになった。しかもすごく分かりやすいので良かった。
(兵庫会場・兵庫県・明石西高校)

◆ 少し不安だった分野を細かく分かりやすく説明していただいて、しっかり理解できるまでになったので良かったです。残り一カ月間、時間を無駄にせずに単語、文法などがんばりたいと思います。ありがとうございました。
(兵庫会場・兵庫県・鳴尾高校)

◆ 長文読解のやり方がわかったことがうれしかった。読解するためには単語も必要だが、文と設問との関係を見ることが大切だと知り、これから長文の解き方が変わると思う。参加してとても良かった。
(三重会場・愛知県・岡崎城西高校)

◆ とてもわかりやすくてとても集中してできた。これからの入試までの期間でやるべきことが分かって本当に良かった。授業を受けに来て本当に思いました。
(広島会場・大分県・大分東明高校)

◆ 私は少しでも力をつけるためにこの近大英語トレーニングを受けました。4時間という時間はとても長いようで短いとても濃密な時間でした。私は今までの自分の効率の悪さを感じると共に可能性を感じることができました。私はこれから今日教わったことを思い返し復習しながら近大合格への道のりを歩いて行こうと思います。今日は本当にありがとうございました。
(愛媛会場・愛媛県・済美高校)

◆ 4時間という短い時間の中で近大の攻略を学べてとても参考になりました。頻出の単語や熟語などもていねいにまとめられていてわかりやすかったです。
(香川会場・高知県・高知学芸高校)

ーーーーーーーーー

 個別進学塾教匠では、今後も各種大学入試対策イベントを開催していく予定です。イベントについての情報は教匠WEBサイトよりご確認ください。

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2017-10-31 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 個別進学塾教匠では、今年も近畿大学対策の1日完結講座「近大英語トレーニング」を開催します。昨年度は全国6会場で実施したこの講座。今年は近畿大学を含む全国8会場で開催します。

 < 近大英語トレーニング 開催スケジュール

 ◆ 10月1日(日) 14:00~18:00
   京都会場 (ハートピア京都/京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車すぐ)
 ◆ 10月7日(土) 14:00~18:00
   広島会場 (RCC文化センター/JR「広島」駅から徒歩10分)
 ◆ 10月8日(日) 14:00~18:00
   愛媛会場 (一番町ホール/伊予鉄「大街道」駅から徒歩1分)
 ◆ 10月9日(月・祝) 14:00~18:00
   香川会場 (高松商工会議所/JR「高松」駅から徒歩10分)
 ◆ 10月15日(日) 14:00~18:00
   兵庫会場 (個別進学塾教匠/阪急今津線「逆瀬川」駅下車すぐ)
 ◆ 10月21日(土) 14:00~18:00
   三重会場 (MG四日市/近鉄名古屋線「四日市」駅から徒歩4分)
 ◆ 10月22日(日) 13:30~17:30
   東京会場 (NMF新宿南口ビル/JR「新宿」駅から徒歩3分)
 ◆ 10月29日(日) 14:30~18:30
   大阪会場 (近畿大学東大阪キャンパス/近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩10分)

 「近大英語トレーニング」は、1日で徹底的に近大対策を行う講座です。「よくわかった」で終わるのではなく、その場、その日に「できる」ようになってもらい、近大入試での得点力を高めます。

 < 近大英語トレーニング 授業内容

 ◆ 第1部 近大「単語」の攻略 … 近大入試レベルの英単語の徹底暗記
 ◆ 第2部 近大「熟語」の攻略 … 近大入試レベルの英熟語の徹底暗記
 ◆ 第3部 近大「文法」の攻略 … 近大入試に頻出の文法分野を基礎から理解
 ◆ 第4部 設問別攻略法を知る … 各設問の攻略法を分かりやすく解説
 ◆ 第5部 近大入試に向けて  … 直前期おすすめの学習法や問題集を紹介

 第4部では、第1問「会話文問題」、第2問「中文空所補充問題」、第7問「長文内容一致問題」の解く手順も解説します。それぞれの設問のどこに目をつければよいのかが見えるようになります。

 公募が近いけれど、何をどう頑張ればいいのか不安、という人、ぜひ参加してください。1日で多くのことを学べる、そして近大入試に向けてやる気を高められる絶好のチャンスです。

 お申込みはお電話またはWEB上の申込フォームからお願いします。(兵庫会場はすでに残席僅少です。定員となった場合は、大阪会場等他の会場での受講をお願いする場合があります。)

 会場でお会いできるのを楽しみにしております。(入試で気になること、何でも聞いてくださいね。)

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2017-09-08 10:00
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では7月15日(土)、大阪産業創造館にて近畿大学公募推薦入試に的を絞った入試説明会「近大公募アナリシス」を開催しました。
 
f0303364_17392500.jpg

 この説明会は昨年度に続いて2回目。大阪府や兵庫県のみならず遠方からも多くの方にお越しいただきました。遠路はるばるお越しいただいたことに感謝です。

 説明会では、公募の仕組みを説明させていただくとともに、昨年度入試の分析結果や賢い併願方法、これからのおすすめ学習法などをお伝えさせていただきました。

 出席していただいた方からは「大学入試ガイドには載っていない所や、当大学のオープンキャンパス、説明会では聞けない事が聞けて良かった。」「とてもわかりやすく、よりやる気が出た。」「数字を読み取る力の必要性を感じました。」などの感想を頂戴しました。

 今後も、当塾でしか展開できない入試セミナーを実施していきたいと考えております。ご期待ください。

 Yoshino

[PR]
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 今日は2017年度入試の結果をお伝えしようと思います。


 ~ 2017年度大学入試 合格実績 ~

 【 国公立大 】
 北見工業大学 1名  信州大学 1名  鳥取大学 1名  兵庫県立大学 1名

 【 早慶関関同立 】
 早稲田大学 1名  同志社大学 2名  立命館大学 4名  関西学院大学 2名  関西大学 11名

 【 産近甲龍 】
 近畿大学 8名  甲南大学 1名

 【 私立大学(京都府)】
 同志社女子大学 1名

 【 私立大学(大阪府)】
 大阪工業大学 1名  大阪歯科大学 1名

 【 私立大学(兵庫県)】
 神戸女学院大学 5名  甲南女子大学 2名  武庫川女子大学 3名  兵庫医療大学 2名

 ※ 合格者数には、「近大英語トレーニング」、「小論文速習講座」など短期講座のみの受講者を含みません。


 ~ 2017年度高校入試 合格実績 ~

 【 公立高校 】
 尼崎稲園高校 1名  市立西宮高校 2名

 【 私立高校 】
 仁川学院高校(特進S) 3名  


 中学生の時から通塾していたある生徒は、基礎をしっかり積み重ね早稲田大学に合格しました。

 兵庫県外から通塾していたある生徒は、中学内容から始めて近畿大学に合格しました。

 公募推薦入試で志望校に合格したある生徒は、一般入試にもチャレンジし特待生となりました。

 現代文が苦手だったある生徒は、添削指導を重ねて小論文入試を突破しました。

 集団指導で伸び悩んでいたある生徒は、質問をぶつける中で疑問を解消し、大きな伸びを実現しました。


 一つ一つの合格にエピソードがあります。合格者のみなさん、本当におめでとう。進学先で充実した日々を送ることを講師一同心から祈っています。

 Yoshino

[PR]
by kyosyo-hyogo | 2017-03-24 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、3月18日(土)に宝塚商工会議所において「大学入試セミナー」を開催しました。このセミナーには、高校生やその保護者の方だけではなく、高校や他塾で指導にあたられている先生方にもお越しいただきました。お忙しい中でご足労くださり、ありがとうございました。
 
f0303364_17291542.jpg

 当日は、大学入試についてお伝えしたいことを90分にギュッと詰め込んで、お話しさせていただきました。これからの大学選び等に少しでも役立てば幸いです。

 参加していただいた方からは以下のようなご意見を頂戴しました。みなさまからいただいたご意見を通して、どんなセミナーであったのかをお伝えできればと思います。

ーー第1部「大学入試の基礎知識」のご感想ーー

◆ 入試制度を知ることで、大学合格のために有利な戦いができるので、もっと詳しく知りたいと思いました。入試の基礎・全体像が知れて、とても良かったです。

◆ 公募推薦など知らない事が多く勉強になりました。

◆ 自分の得点が各大学によって変わってくるということが分かって良かった。公募推薦入試を受けてみようと思いました。

◆ オープンキャンパス時ではない日に大学を見に行く話はおもしろい!!

ーー第2部「大学入試の実情」のご感想ーー

◆ 受験にどれだけの費用がかかるのか知れてよかったです。立命のセンター利用など、勉強になりました。

◆ 実際に大学まで足を運んで得た情報で良かった。

◆ 各大学の募集要項をとりよせてもなかなかつかめない内容がわかりやすく教えていただけてよかったです。

◆ 私立大学が公立化された大学の利点などは今まで聞いた事がなかったので良かった。

ーー第3部「特別講演 大学での学び」のご感想ーー

◆ 時間がすごく短く感じました。高く目標をかかげて目標に近づこうとする取り組みこそが実現の一番の近道という言葉を子供に伝えたいと思います。

◆ 非常にいい話で良かった。阪大出身の方の話は説得力がありました。

◆ 高校と大学の学びの違いや、大学に行く意味を知ることができた。

◆ オープンキャンパスでも聞けないような話を聞けてよかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当塾では、今後もデータを徹底的に分析した情報や足を運んで得た情報を基に、大学の、大学入試のホントの話を発信するセミナーを開催予定です。ぜひご活用ください。

 Yoshino
[PR]
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 当塾では、12月30日(金)に1日完結講座「英文法鬼の100題」を開催しました。この講座は受験生を対象とした英文法の総復習講座。セ試、関学、立命、近大などで出題された良問100問に挑戦してもらいました。

f0303364_1675271.jpg

 内容は毎年改定しており、今年の問題冊子の中には、2017年度公募推薦入試で出題されたばかりの問題も。実際に近年関西圏の大学で出題された問題に、どの生徒も真剣に取り組んでいました。

 ちなみに最高点は92点、平均点は72.6点。最高点、平均点ともに過去4年間で最高の数値でした。(問題が違うので単純に比較はできませんが。)今年の入試結果が楽しみです。

 講座に参加したみなさん、復習する中で分からない問題があったら、どんどん質問に持ってきてくださいね。入試まであと少しですが、気を緩めず能う限りの努力を続けましょう。

 Yoshino
[PR]
by kyosyo-hyogo | 2017-01-05 10:00 | 教匠の日常
 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 11月、12月に実施された、各種推薦入試(公募推薦入試、指定校推薦入試、AO入試など)の合否が明らかになりました。今回は、その結果をお伝えしようと思います。

 < 個別進学塾教匠 2017年度 各種推薦入試 合格速報 >

  ■ 近畿大学 8名 (経営学部、総合社会学部、農学部、理工学部、生物理工学部)
  ■ 神戸女学院大学 1名 (文学部)
  ■ 武庫川女子大学 1名 (薬学部)
  ■ 大阪歯科大学 1名 (歯学部)
  ■ 東京動物専門学校 1名 (動物管理科)

  ※ 講習、短期講座のみの受講者は含まない数値です。

 合格者のみなさん、合格おめでとうございます。「受かりましたー!」の報告、本当に嬉しかったです。次のステップに進む人は、気を緩めず最後まで頑張っていきましょう。

 Yoshino
[PR]
by kyosyo-hyogo | 2016-12-16 22:00 | 教匠の日常