人気ブログランキング |

タグ:関西学院大学 ( 2 ) タグの人気記事

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 関西学院大学が先日大きな発表をしました。2021年4月に理系4学部を新設するとの発表です。

 関西学院大学の理系学部は現状、理工学部1学部。この理工学部が発展的解体となり、あらたに、理学部工学部生命環境学部建築学部の4学部を神戸三田キャンパスに設置予定とのことです。
 
 定員規模は、どうなるのでしょうか?現状は、理工学部で700名。これが理学部180名、工学部265名、生命環境学部228名、建築学部132名の合計805名に増員されるとのことです。

 また理工学部と共に神戸三田キャンパスに設置されている総合政策学部についても、学部名・学科構成は変化しないものの、リニューアルが行われるようです。

 関関同立の中で、関西大学、同志社大学、立命館大学は理系学部を複数擁しています。これに対して、関西学院大学は1学部しか理系学部を持っておらず、どうしても文系の大学というイメージを持たれがちでした。

 今回の改組で、関西学院大学へのイメージが変化するかもしれません。そして、阪神圏在住×理系志望者の志望動向が大きく変化することも考えられます。これからの動きを注目していきたいと思います。

 ■ 2021年 神戸三田キャンパスに理系4学部を開設します(設置構想中)|関西学院大学

 Yoshino

 こんにちは、個別進学塾教匠の吉野です。

 23日(水)、関西学院大学社会学部新校舎開設記念行事に足を運んできました。

 新校舎は単に新しいというだけではなく、新しい教育手法がふんだんに持ち込まれた場となっていました。その新しい教育手法とはピアエデュケーション

 ピアエデュケーションは、学生が主体的に学び、相互学習を通じてお互いを高め合っていく、という教育手法です。従来の、教授が生徒に一方的に教育を行うという、受動的な学びとは大きく性質を異にします。

 式辞で荻野学部長も「日本の関学社会学部から世界の社会学部へ」とおっしゃっており、このピアエデュケーションという理念の下、関学社会学部が大きく変わっていくのではないかと感じた1日でした。

 行事当日の様子、社会学部の新しい試みについては、「教匠コラム」で詳しく紹介しています。

 ■ 【関西学院大学】社会学部新校舎開設記念行事へ出かけてきました。

 偏差値や雰囲気での大学選びではなく、大学の実体を知った上での大学選びをサポートできるよう、今後もできる限り大学へ足を運んでいくつもりです。

 高校生のみなさんも、興味・関心のある大学には是非自ら足を運んでみてください。パンフレットやWEBサイトでは得られない体感的な知識を得られます。そして思わぬ発見がきっとあります。

 Yoshino